ハイスクールコースカレンダー 
学科内容

● 美術

AVI10 美術、グレード9、オープン

美術の基礎を学ぶ。マチエール ( 材料 ) 、プロセス、テクニック、スタイルを学びながら、デザイン、表現に親しんでいく。作品鑑賞、美術史、カナダ及び世界の美術を学ぶ。

AVI20 美術、グレード 10 、オープン

実技を通して、テクニック、マチエール、表現について学ぶ。デザイン、創造性、形式と意味の関係を学習する。歴史的観点で作品を鑑賞する。総合的なアプローチによる授業か、特定の分野 ( 例;ドローイング、絵画 ) に焦点をあてる授業となる。

AVI3M 美術、グレード 11 、大学/カレッジ
技法、知識をさらに深める。作品制作を通して、感覚、技術を磨く。また作品鑑賞、西洋絵画の歴史、カナダアートなどを研究する。
※ 受講のための必須単位;美術、グレード9、10、オープン。
AVI30 美術、グレード 11 、オープン

作品制作に焦点を当て、制作を通して視野を広げながら美学的に作品を鑑賞する。独自の手法を確立していくために、西洋美術史 ( カナダアートも含む ) 、世界の美術の文化的側面を学ぶ。
※ 受講のための必須単位;美術、グレード9,10、オープン。

AV14M 美術、グレード 12 、大学/カレッジ

知識、技法を洗練させる事に重点を置く。美術作品の分析論、制作論に基づいて作品様式を分析する。そして西洋美術、カナダアート ( ネイティブアートを含む ) 、その他の国々、地域における美術様式の変遷を理解する。学習の成果を示す作品を一点制作する。
※ 受講のための必須単位;美術、グレード11、オープンまたは大学・カレッジコース。

● メディアアート

ASM20 メディアアート、グレード 10 、オープン

現代のメディアアートテクノロジーを学び、知識、スキルを身につける。内容は、分析、応用、メディアアート制作、従来の技術 ( 例;写真、映画、コピーアート、ビデオ、アナログ録音 ) や、光テクノロジー ( 例;コンピューター、デジタルカメラ、スキャナー、マルチメディア、アニメーション ) の使用である。

ASM30 メディアアート、グレード 11 、オープン

メディアアート作品 ( 例;ロボスカルプチャー、コピーアート、シンクロナイズドミュージックを使ったコンピューターアニメーション ) 制作のための知識とスキルを進展させる。作品の分析を通して、メディアアートから実用性を引き出し、テクノロジー ( 例;デジタルカメラ、写真ソフト、コンピューターソフト、シンセサイザー、ビデオ、マルチ録音 ) を駆使して、メディアアートを制作する。
※ 受講のための必須単位;グレード9、10、芸術分野コース。

ASM40 メディアアート、グレード 12 、オープン

インタラクティブ(相互交換)メディアアート ( 例 ; インタラクティブアートインスタレーション、インタラクティブビデオ、シミュレーション、ネットワークアートワーク ) の制作に必要な知識とスキルを進展させる。メディアアート作品の分析、評価をする。さまざまな技術を使い、個人で作品を制作する(例 ; コンピューターグラフィック、フォトイメージング、デジタルビデオ制作技術、エレクトロアコースチック)。生徒それぞれがメディアアートワークポートフォリオ ( 作品集 ) を管理する。
受講のための必須単位;グレード11、芸術分野コース。

● ダンス

ATC10 ダンス、グレード9、オープン

さまざまなダンスの基本の動作と、科学的また,安全性に関した教義を学ぶ。ダンスのコンポジションを考え、動きを通して表現する。またダンスの歴史、文化を学ぶ。ダンサーや振りつけ師の創造性を学び、芸術としてのダンス批評の役割を考える。

ATC20 ダンス、グレード 10 、オープン

ダンスの技能をさらに磨き、動作と身体構造に関わる基礎理論を学ぶ。また創作ダンスの基礎となる過程―――ダンスの歴史を調べ、授業,リハーサル、本番への参加を通して審美的感覚を養い、ダンス批評の用語を学ぶ。

ATC3M ダンス、グレード 11 、大学/カレッジ

技能、コンポジション、プレゼンテーションを、複数のダンス形式で取り組む。知識としての技能を洗練する;複雑なダンス作品を創作し、表現する;さまざまなダンスを鑑賞、批評する;多様なダンスの歴史、文化におけるダンスの状況を研究する。
受講のための必須単位;ダンス、グレード 9 、 10 、オープン

ATC30 ダンス、グレード 11 、オープン
ダンスを通して複雑な表現をし、実験的に振り付けをする。技能を磨く;さまざまなダンスの歴史、文化的側面の研究;ダンス作品の批評;各自のキャリアに結びつくダンス。
※ 受講のための必須単位;ダンス、グレード9、10、オープン
ATC4M ダンス、グレード 12 、大学 / カレッジ
技術的に更に熟練しながら、複雑なコンポジションの創作、プレゼンテーションをする。難しい技術的スキルを身につけていき、ダンサー、振り付け師、プロダクションメンバーとしてのリーダーシップを学ぶ。作品を分析、評価し、さらにダンスにまつわる歴史,文化(特にカナダにおける)を学ぶ。
※ 受講のための必須単位;ダンス、グレード11、オープン、大学/カレッジ

● 演劇

ADA10 演劇、グレード 9 、オープン
広範囲にわたるジャンル、作家、文化に題材を取り、演劇形式や技能を学ぶ。構成、検討、演技、分析を通して、自己、表現、自己を取り巻く世界の認識を深める。
ADA20 演劇、グレード 10 、オープン
広範囲にわたるジャンル、作家、文化に題材を取り、各自の考えや興味を考え合わせ、演劇形式、技能を磨く。創作する過程で、空間、時間、音、動きを認識する。演劇の創作、上演において、決定の責任を認識し、分析する。
ADA3M 演劇、グレード 11 、大学/カレッジ

演劇創作、上演をする。 1900 年代の西洋演劇を含む、多様な文化における演劇を解釈し、演ずる。形式や伝統的手法を研究し、オリジナル作品を創作する。また、劇作家、ディレクター、俳優、プロデューサー、デザイナー、専門技術者、鑑賞者それぞれの役割を分析する。
※ 受講のための必須単位;演劇、グレード9、10、オープン

ADA30 演劇、グレード 11 、オープン
演劇創作、上演をする。ドキュメンタリーやフォーラム劇場上演作品のような同 時代作品を研究する。多様な演劇形式を解釈し、実験する;オリジナル作品を創作し、台本を制作する;分析し、作品に反映させる;さまざまな職業に就いてか らも役立つ各自のコミュニケーション能力を磨く。
※ 受講のための必須単位;演劇、グレード 9 、 10
ADA4M 演劇、グレード 12 、大学 / カレッジ
演劇における形式と伝統的手法を経験する。また、劇を創作、脚本化し、オリジ ナルや既成の作品を発表する。時代により異なる演劇形式、伝統、主題、演技及び指導理論をリサーチする。それに基づき、カナダ国内、20世紀後半の世界各 地の作品を含む演劇作品を解釈する。さまざまな文化における演劇の独自性についても検証する。
※ 受講のための必須単位;演劇、グレード11、オープン、大学/カレッジ
ADA4O 演劇、グレード 12 、オープン

さまざまな演劇作品を総合し、発表する。カナダ人または他の作家による作品を発表し、更に個人的物語、身近な問題、世界的な関心事に基づいたオリジナルの事象を展開させる。演劇作品制作にかかわる --- 演技、セットデザイン、照明、衣装、ステージ・技術マネージメント、管理責任、マーケティング等を実際に経験する。また演劇関連のキャリアについても調べる。
※ 受講のための必須単位;演劇、グレード 11、オープン、大学/カレッジ

● 音楽

AMU10 音楽、グレード9、オープン
演奏を学び、技術、感性、想像力を磨く。演奏活動を通し、音楽鑑賞を学ぶ。音楽用語を理解し、使う。
AMU20 音楽、グレード 10 、オープン
中級レベルの演奏を目指す。演奏活動に参加し、同時に鑑賞能力を磨く。音楽専門用語、歴史の理解を深める。
AMU3M 音楽、グレード 11 、大学/カレッジ

さまざまな分野― -- バロック、古典、ポピュラー、カナディアン、世界の音楽を鑑賞し、分析し、演奏する。技術的練習を積み、レパートリーを特定し、創造的演奏を完成させる。ライブと録音の分析、評価をする。引き続き、専門知識を充実させる。
※ 受講のための必須単位;音楽、グレード9、10、オープン

AMU30 音楽、グレード 11 、オープン
演奏、音楽制作を通して、芸術的知識、スキルを磨く。同時代のポピュラー音楽のいくつかをレパートリーとし演奏する。個人またはグループで、企画、市場開拓をし、音楽プロダクションを作り、テクノロジーを使い、その成果を評価する。
受講のための必須単位;音楽、グレード 9 、 10 、オープン
AMU4M 音楽、グレード 12 、大学 / カレッジ

ロマン派から 20 世紀に至る音楽――ジャズ、ポップス、アートミュージック、カナディアン、西洋以外の音楽、を鑑賞、分析、演奏する。音楽解釈スキル、自習能力をさらに磨く。新しいテクノロジーを使った複雑な創作プロジェクトを完成させる。
受講のための必須単位; : 音楽、グレード 11 、オープン、大学 / カレッジ

AEA4O 音楽、グレード 12 、オープン

ダンス、演劇、メディアアート、音楽、美術を含む作品の創作、解釈、制作に関する知識とスキルを洗練し、応用する。芸術作品を研究、評価、創作そして、プロモートする。個人またはグループプロジェクトで、伝統的、実験的テクニック、テクノロジーを使う。 (例 ;  劇場シーンのプレゼンテーション、ウェブサイト上のアート企画展)
※ 受講のための必須単位;演劇、グレード 11、オープン、大学/カレッジ

● コンプレヘンシィブアート

ALC10 コンプレヘンシィブアート、グレード9、オープン

3つ以上のアート ( ダンス、演劇、音楽、美術 ) を解釈し、その相似性と違いを研究する。各分野の伝統、専門的要素、主題そして現代テクノロジーの応用を調べる。関連する芸術用語を学ぶ。

● ビジネススタディ

BBI10、
BBI20
ビジネス入門、グレード9、 10 、オープン

ビジネスの世界−概念、機能、 21 世紀世界規模で展開するビジネススキル−の基本を学ぶ。また、個人資金、起業、インターナショナルビジネスについて学習する。

BTT10、
BTT20
ビジネス入門 IT、グレード9、 10 、オープン
ITの使用の基本を学ぶ。職場でのIT使用、ITリサーチ、ITコミュニケーション、基本ソフト使用を学び、また、IT関連キャリアについて調べる。
BAF3M 財務会計学入門、グレード 11 、大学/カレッジ
サービス業、販売業の会計の基本を学ぶ。会計分析、管理と、経営面での決定の関係を学び、会計面でのグローバリゼーション、テクノロジーや、会計の役割についての学習もする。
BAI3E 会計学入門、グレード 11 、就職
多様なビジネス、オーナーシップ、商取引、財務表作成、現金取引過程分析における会計手順の基本を学ぶ。クレジット取引でのリスクや、借方の回収を学び、会計ソフトを使用する。
BDI3C 起業研究入門、グレード 11 、カレッジ
目標を持ち、ベンチャービジネスを企画する方法;チャンスを逃さず、アイデアを生み出し、財源を確保する、に焦点を当てる。個人起業を成功に導く価値基準、特徴、スキルについて学習する。
BDP30 企業の従業員、グレード 11 、オープン
マーケット状況のめまぐるしい変化の中で、組織における、進取の精神に富む働き手の重要性について研究する。従業員としてのスキル、態度、企業の職場環境の特徴、仕事と報酬について学ぶ。またベンチャーを企画し、起業のプロセスに参加する機会もある。
BTA30 ビジネスIT入門、グレード 11 、オープン
ビジネスで必要なIT技術と知識を学ぶ。IT職場環境、工業基準ソフトの使用、ITリサーチの実施、ITビジネス調査、IT技術と関連のキャリアについて学ぶ。
BMI3C マーケティング入門、グレード 11 、カレッジ
マーケティングの基本を学び、グローバルマーケット、流行、経済の変化による影響、テクノロジーとの関係を徹底的に分析する。消費者の購買パターンや、マーケティング戦略の影響を分析し、実際の市場調査もする。製品のマーケティングプランを作成し、発表する。
BMX3E 小売、サービスマーケティング入門、グレード 11 、就職
小売とサービスマーケティングにおける知識とスキルを磨く。カスタマーサービスの重要性や顧客信用維持のための方法分析、購買者向け製品紹介の影響調査、在庫管理の問題点研究などをテクノロジーの役割も考えつつ、学習する。
BAT4M 会計学の概要、グレード 12 、大学 / カレッジ
財務報告書に関する会計学の概要を学ぶ。報告書がどのようにビジネス上の決定 に使用されるのか、また在庫見積もり、調整に関する各種方法による報告書の効果について調べる。更に資金調達のさまざまな方法を研究し、また年間報告書を 読んで、ある企業の強みを決定することについても研究する。
※ 受講のための必須単位;会計学入門、グレード11、オープン、大学/カレッジ
BAN4E スモールビジネスの会計、グレード 12 、就職

グレード 11 での会計の基礎を継続する。実用性に重点をおき、会計のサイクル、内容を学ぶ。従業員の給与、在庫、報告書、補助台帳、売上税、現金管理を理解する上での会計学を学ぶ。会計ソフトウェアを使用する。
※ 受講のための必須単位;スモールビジネスの会計、グレード11、就職

BDV4C 起業研究;ベンチャープラニング、グレード 12 、カレッジ
起業の特色とスキルについて学ぶ。ベンチャープラン作成にあたり、有効なリソース、潜在的な市場基盤、法的規制、財源などを調査する。そして全体的にプランを評価し、プラン実行のマネージメントスキルを認識する。
※ 受講のための必須単位; : 起業研究入門、グレード 11 、カレッジ
BTX4C ビジネスIT、グレード 12 、カレッジ
ビジネスで必要とされるITの知識とスキルを更に学ぶ。ITビジネス環境への理解を深める。リサーチスキル、書類作成などのアプリケーションソフト使用スキルを磨き、プロジェクトチームマネージメント戦略に応用する。
※ 受講のための必須単位;ビジネスIT入門、グレード 11 、オープン
BTX4E ビジネスIT,グレード 12 、就職

職場で必要とされるITの基本スキルを学ぶ。職場における新テクノロジーの影響、グローバル化の中でのITの価値、ビジネスの新手法 ( 例 ; ウェブページの利用、電子商取引 ) 等を学習する。進んだソフトの特徴と機能を活かし、情報を管理し、ビジネスの課題に関する調査をインターネットで行い、プロジェクトチームマネージメントスキルをのばす。
※ 受講のための必須単位;ビジネスIT入門、グレード 11 、オープン

BBB4M グローバルビジネス入門、グレード 12 、大学 / カレッジ
グローバル経済におけるビジネス、貿易の重要性の概要を学ぶ。また国際市場での成功要因を研究する。マーケティング、流通、グローバルビジネスの手法に関するテクニック、戦略を学ぶ。
※ 受講のための必須単位;ビジネススタディまたは地理(カナダと世界)、大学、大学 / カレッジ
BOG4E 組織の研究:スモールビジネスマネージメント、グレード 12 、就職
スモールビジネスを運営するために要求される基本スキルと考え方に焦点を当て る。さまざまなオペレーション、例えば、在庫管理、マーケッティング、経理、コミュニケーション、人材などについてのマネージメントを学ぶ。雇用、トレー ニング、人材教育、法的規制への対応などにも範囲を広げる。
BOH4M 組織の研究 : :組織の行動と人材、グレード 12 、大学 / カレッジ
グローバルビジネス環境と、テクノロジーの急速な変化のなかで、競争力をもつ 組織の研究をする。指導テクニック、ビジネス倫理、社会的責任、グループ力学マネージメント、IT利用、職場環境問題、雇用者動機付け、グローバル化等を 学ぶ。組織内で多様化している労働力マネージメント、戦力的プラニングの重要性について調査する。
※ 受講のための必須単位;ビジネスまたはカナダと世界、大学 / カレッジ
BBB4E グローバルビジネス入門、グレード 12 、就職
グローバルビジネス――カナダ政府、ビジネス界が構築してきた他国との経済関係、そしてその生産性、価格、商品への影響の調査を含む――を紹介する。世界市場での競争、外国でのビジネス運営、グローバルビジネス分野でのキャリアに関連する学習をする。

● カナダと世界‐地理

CGC1D カナダの地理、グレード 9 、アカデミック

さまざまな基礎的分野‐生態系、地形的、経済的な側面からのアプローチによって、特徴的かつ発展するカナダの地理を学ぶ。生態系では、人間の生活と環境の相互関係について調べ、カナダの特徴である多様性と世界における役割について学ぶ。

CGC1P カナダの地理、グレード 9 、アプライド
日常生活に基づいて、生態系を含むさまざまな地理の基礎、そして地球全体規模で見たカナダについて学習する。カナダの地形、気候、土壌、植物、動物、人間の生活の相互関係を調べ、地理的特徴、多様性、その相互作用について理解する。
CDG3M アメリカ大陸;その地形と動向、グレード 11 、大学/カレッジ
カナダ北部から南アメリカの南端に及ぶアメリカ大陸において、ますます増大する相互依存性について学ぶ。地理的技法を使い、天然資源、人口の分布と動向、発展する貿易圏、地政的パートナーシップ、などのトピックを学習する。
※ 受講のための必須単位;カナダの地理、グレード9、アカデミック、アプライド
CGF3M 自然地理学:パターン、プロセス、相互作用、グレード 11、大学/カレッジ

自然環境の主な要素 ( 気候、土壌、地形、海洋、植物 ) 、その成り立ちのプロセス、環境と人間の関係を学ぶ。さまざまな地理的技法を使用し、多様な切り口で、広範囲にわたる自然環境の移り変わりを学習する。
※ 受講のための必須単位:カナダの地理、グレード 9 、アカデミック、アプライド

CGT3E 地理学:地理学の道具、グレード 11 、就職
地質工学‐地図作成、遠隔探査、実地測量、GIS【地質情報システム】など を、政府や地方コミュニティでの仕事で使用する事を念頭に置き、学習する。最新の技術‐コンピューター地図作成、画像処理、データベース管理、GIS分析 等で、地質情報の収集、操作、処理、表示を実習する。
※ 受講のための必須単位:カナダの地理、グレード 9 、アカデミック、アプライド
CGG3O 地域の地理学:観光、旅行、グレード 11 、オープン
地理的側面から見た、世界各地の特徴ある観光旅行について学ぶ。地域が、自然環境、経済、文化面で互いに影響しあっていることを理解し、認識する。
※ 受講のための必須単位:カナダの地理、グレード 9 、アカデミック、アプライド
CGW4U カナダと世界:地理的分析、グレード 12 、大学
相互に依存する世界の一員としてカナダが直面している特徴的な問題を分析する ために、地理的な概念、スキル、方法、テクノロジーに迫る。一連のトピック――経済の相互依存性;地政学的闘争;基本的な生活に関する地域格差――そして 地球環境保護の学習を通して安定した、公平な未来の創造を検証する。
※ 受講のための必須単位;カナダと世界、英語、社会科学と人間――大学、大学 / カレッジ
CGU4U 世界地理:民族と交流、グレード 12 、大学
それぞれの文化がいかにその環境や異文化と関係しているのかを考察する。地理学的な概念、方法、道具を使い、開拓、移民、文化の変化、グローバリゼーション、環境問題など、人間の生活に影響する場とその文化に関連したトピックを学習する。
※ 受講のための必須単位:カナダと世界、英語、社会科学と人間――大学、大学 / カレッジ
CGR4M 環境と資源、グレード 12 、大学 / カレッジ
それぞれの文化がいかにその環境や異文化と関係しているのかを考察する。地理学的な概念、方法、道具を使い、開拓、移民、文化の変化、グローバリゼーション、環境問題など、人間の生活に影響する場とその文化に関連したトピックを学習する。
※ 受講のための必須単位:カナダと世界、英語、社会科学と人間――大学、大学 / カレッジ、カレッジ
CGO4M ジオマチックス:地質工学の活動、グレード 12 、大学 / カレッジ

地理学者などが地球の表面について調査、分析するためのアプローチと技術を検証する。ジオマチックスを導入する上で、 4 つの中心となる項目―調査、遠隔探査、地図作成、GIS ( 地質学情報システム ) ―を用いて、現実の状況に応用できる地理学の知識とスキルを学ぶ。
※ 受講のための必須単位:カナダと世界、英語、社会科学と人間――大学、大学 / カレッジ、カレッジ

CGU4U 世界地理:都市パタンと相互作用、グレード 12 、カレッジ

世界の各都市とその社会的、経済的、地形的条件について調べる。地理的な概念、方法、道具を使い、都市郊外の構造とシステム、場の交流、環境への影響、都市と農村間の人の流れ、文化交流、都市問題を検証する。
※ 受講のための必須単位:カナダと世界、英語、社会科学と人間――大学、大学 / カレッジ、カレッジ

CGR4E 環境と資源、グレード12、就職
人間の生活が自然環境に及ぼす影響を調べ、主に地域資源の有効な使い方を考える。エコシステムの構造とプロセス、人間の活動のエコロジーへの影響、持続可能な、資源活用と管理について学び、これらの問題についての現実的な解決法を考える。
※ 受講のための必須単位:カナダの地理、グレード9

● カナダと世界‐歴史

CHC2D カナダ史−20世紀、グレード10、アカデミック
人口、経済、技術の変化の中で、世界の動向から見た国家としてのカナダを考える。カナダのアイデンティティ、社会の歴史、政治的、社会的発展を学ぶ。過去について学ぶ事により、歴史記録の大切さ、‘原因と結果'の関係を理解するようになる。また仮説をたて、調査分析し、問題解決を話し合う方法を学ぶ。
CHC2P カナダ史―20世紀、グレード10、アプライド
ウィルフリッドローリアの論説;“カナダは最も住みやすい国の一つであるという国際連合の認識により、20世紀はカナダの世紀であるとする。”に基づいてカナダの歴史を学ぶ。カナダ人のアイデンティティについて、社会の歴史、政治的、社会的構造の変化について学習する。またさまざまな方法で疑問を分析し、意見を交換し、発表する。
CHV2O
(0.5単位)
公民、グレード10、オープン
民主主義社会に参加する意義を考える。地域、国家、世界における、民主主義について学ぶ。カナダでの社会の変化、決定プロセスについて学習する。市民として、自己と他者の考えや視点の違いの認識にまで学習を広げ、どのように公的問題に対して個人が意見を持ち、行動するべきかを考える。
CHA3U アメリカ史、グレード11、大学
アメリカの、植民地時代から現代に至る社会、政治、経済の発展を学習する。特定の人物や団体に焦点を当て、歴史的事件の果たした役割について分析する。カナダにとって、隣国で最も文化的、経済的に影響力をもつアメリカについての理解、認識を、多様なアプローチで深めていく。
※ 受講のための必須単位:カナダ史−20世紀、グレード10、アカデミック、アプライド
CHW3M 16世紀までの世界史、グレード11、大学/カレッジ
原始時代から16世紀までの人類の歴史を学ぶ。世界中のさまざまな社会における政治、文化、経済構造や現代を形成する基礎となった史実について分析する。歴史的人物や変革の影響を調べ、歴史的事象分析等のスキルを学ぶ。
※ 受講のための必須単位;カナダ史−20世紀、グレード10、アカデミック、アプライド
CHH3C 1945年以降のカナダの歴史と政治、グレード11、カレッジ
1945年以降、今日のカナダに特にかかわりの深い事象について学ぶ。カナダにおける政治、社会、経済、技術革新、国際化、労使関係、人種平等、多様文化主義について学ぶ。コミュニケーションの方法や知識を学ぶことにより今日の問題について効果的に話し合えるようになる。
※ 受講のための必須単位;カナダ史―20世紀、グレード10、アカデミック、アプライド
CHH3E カナダ史と政治―1945年以降、グレード11、就職
第2次世界大戦から現代に至る、カナダ関連の事象について学ぶ。カナダにおける政治、社会、経済、技術革新、国際化、労使関係、人種平等、多様文化主義について学ぶ。さらに市民としての個人の責任、経済的、社会的状況に影響を及ぼす歴史事象について学習する。
※ 受講のための必須単位;カナダ史―20世紀、グレード10、アカデミック、アプライド
CHT3O 20世紀の歴史:世界と地域、グレード11、オープン
20世紀の世界の歴史事象に焦点を当てる。二度の世界大戦、冷戦、1945年以降の地域紛争、人権、生活の変化、発展途上国問題に関連した事象を分析する。この学習から得た知識、スキルは世界のさまざまな地域で現在直面する問題へ取り組む基礎となる。
※ 受講のための必須単位;カナダ史―20世紀、グレード10、アカデミック、アプライド
CHI4U カナダ:歴史、アイデンティティ、文化、グレード12、大学
カナダの国家としての変遷について検証する。カナダが、どのようにして、先住民、フランス人、イギリス人、それに続く移民グループの交流によって形成されてきたかを学ぶ。カナダの歴史における、社会的、経済的、政治的な大きい変化を評価する。歴史的、文化的ルーツを理解する事により、生徒は、カナダ人であるということが何を意味するのかーその定義を形作ることが出来る。
CHY4U 世界史:西洋と世界、グレード12、大学
西洋における主要な文明と、16世紀から現在に至る歴史を調べる。西側世界の形成と他の地域との相互交流、現代の社会、経済、政治システムの発展について学習する。このコースで学んだスキルと知識で、歴史的変化と同時代の問題の歴史的背景を理解、認識する事が出来るようになる。
※ 受講のための必須単位;カナダと世界、英語、社会科学と人間――大学、大学/カレッジ
CHY4C 世界史:西洋と世界、グレード12、カレッジ
16世紀以降の世界史において、台頭する西洋世界と他の地域の相互交流を学ぶ。その社会、政治システムを学習する。正当な歴史考察スキルを学び、現代社会を形成してきた活力について考える。
※ 受講のための必須単位:カナダと世界、英語、社会科学と人間――大学、大学/カレッジ、カレッジ
CHM4E 世界史の冒険、グレード12、就職
文明の始まりから現代に至るまでの人類の歴史を学ぶ。社会、文化、経済、政治の多岐に渉るトピック――テクノロジーの発展、文化的表現、社会と政治構造、共同体と個人の価値――を調べる。また歴史の知識を得て、分析やコミュニケーションのスキルを訓練し、世界史の冒険に対して、生涯にわたる関心を育てていく。
※ 受講のための必須単位:カナダ史―20世紀、グレード10、アカデミック、アプライド

● カナダと世界‐経済、法律、政治

CIE3M 個人と経済、グレード11、大学/カレッジ
カナダに関連した経済の基礎を学ぶ。個人資金で必要と要望に応じた運用決定をできるようになる。個人が、消費者、貢献者、市民として生涯、選択を迫られる経済的決定について分析する。
※ 受講のための必須単位;カナダ史―20世紀、グレード10、アカデミック、アプライド
CIC3E 経済的選択、グレード11、就職、
消費者、貢献者としての経済的選択について学ぶ。実用知識を学び、経済観念を発達させる。
※ 受講のための必須単位;カナダ史―20世紀、グレード10、アカデミック、アプライド
CLU3M カナダ法、グレード11、大学/カレッジ
生活に関連した法律問題を扱う。カナダ法の実用的な知識、法律事象を理解する方法を学ぶ。法律問題について、知識と意見を持ち、さまざまな方法、状況において意見を裏付けし、話し合う。法律研究、模擬裁判、ディベートをする。
※ 受講のための必須単位;カナダ史―20世紀、グレード10、アカデミック、アプライド
CLU3E カナダ法、グレード11、就職
職業に関連した法律内容を学ぶ。法律問題についての知識に基づいた意見を発展させ、発表する学習をする。実技的な授業に重点を置く。
※ 受講のための必須単位;カナダ史―20世紀、グレード10、アカデミック、アプライド
CPC3O カナダの政治と市民社会、グレード11、オープン
生活の中での政治の役割について学ぶ。政治に参加する個人や団体に関する調査、政策への市民運動の影響を検証する。政治、制度が人々のニーズに合った、公共性のある成果を出しているかを調べる。さらに、個人、団体、政府による力の合法性、非合法性を判断する学習をする。
※ 受講のための必須単位;カナダ史―20世紀、グレード10、アカデミック、アプライド
CIA4U 最新の経済問題分析、グレード12、大学
競争の激しいグローバル経済における資源利用を、個人としてまた社会全体としてどのように選択すればよいのかを考える。経済概念とそのモデル、経済考察の方法を使い、現代の経済問題を分析し、自分たちの分析に基づき、情報をすべて把握した上での経済的な選択をする。
※ 受講のための必須単位:カナダと世界、英語、社会科学と人間――大学、大学/カレッジ、カレッジ
CLN4U カナダ法と国際法、グレード12、大学
社会的、政治的、世界的な視点で、カナダ法の内容と法律の役割について学ぶ。法律の歴史的、哲学的背景と現代社会の問題との関係を考える。法律事象の分析をし、各自リサーチをした上で、さまざまな形での考察の結果を話し合う。
※ 受講のための必須単位:カナダと世界、英語、社会科学と人間――大学、大学/カレッジ、カレッジ
CPW4U カナダと世界の政治、グレード12、大学
さまざまな切り口で国内外の政治問題を考察する。国際社会における個人、グループ、国家の権利と責任を学ぶ;カナダが他国との軋轢を克服しようとしている試みを分析、国家間の関係を形成する際の、ナショナリストとインターナショナリストのイデオロギーを評価する。
※ 受講のための必須単位;カナダと世界、英語、社会科学と人間――大学、大学/カレッジ、カレッジ

● 古典

LVGAD/
LVLAD
古典、アカデミック、レベル1、(古代ギリシア語・ラテン語)
ラテン語、古代ギリシア語の学習を通して、古代世界が紹介される。古典文書の読解、翻訳のための基本的語彙、文法を学ぶ。授業での説明には英語を使用する。プレゼンテーション、ディベート、対話をして、古代世界の貿易、経済、教育、娯楽、慣習等の生活面の理解を深めながら言語スキルを磨く。
LVGBU/
LVLBU
古典、レベル2、大学、(ギリシア語、ラテン語)
ラテン語、ギリシア語の習得をしながら、古代世界への理解を深める。基本よりさらに進んだ文章の読解と翻訳をし、語彙と文法の学習を進める。授業での説明には英語を使用する。ドラマ、プレゼンテーション、簡単な実技を通して、古代世界の文化、信仰、科学、宗教、慣習を学ぶ。
※ 受講のための必須単位;古典、レベル1、アカデミック
LVGCU/
LVLCU
古典、レベル3、大学、(ギリシア語、ラテン語)
ラテン語、ギリシア語の習得を進め、さらに古代世界への知識を深める。古典散文、詩の読解、翻訳をして、語彙、文法の学習を進める。議論、セミナー、演技などのさまざまなアプローチで古代世界の文化‐技術、建築、政治、文学などを学ぶ。
※ 受講のための必須単位;古典、レベル2、大学
LVV4U 古代文明、グレード12、大学
西洋的思想と文明を形作った古代世界を考察する。演劇活動、オーディオヴィジュアルプレゼンテーション、ディスカッションをしながら古代文化―神話、芸術、文学、哲学、古代ギリシアやラテン―を研究する。英語で古典を読み、考古学的証拠を検証する事により、コミュニケーションスキルと批評的、創造的思考能力をつける。
※ 受講のための必須単位:英語、グレード10、アカデミック、アプライド

● 外国語

LBAAD-LYXAD 外国語、レベル1、アカデミック
ネイティブスピーカーとのコミュニケーションを目的として授業を進める。多様な分野にわたる、平易で、年齢相応の文章を使えるようになる。文化活動やイベントに参加したり、プリントやコンピューターを使用して、当該言語が話される国々の文化の諸側面、社会慣習、芸術等の学習をする。
LBAAO-LYXAO 外国語、レベル1、オープン
ネイティブスピーカーとのコミュニケーションに必要な基本的学習をする。習得した知識やスキルを実際に使える活動に参加し、外国語学習に求められる経験をつむ。文化的活動やイベントに参加したり、プリントやコンピューターを使用して、当該言語が話される国々の文化の諸側面、社会慣習、芸術、音楽、食べ物等について学ぶ。
LBABD-LYXBDP 外国語、レベル2、アカデミック
ネイティブスピーカーとのコミュニケーションを目的として学習を進める。引き続きさまざまな内容での話し言葉を習得し、同時に、読み書き能力を高める学習をする。コミュニティ―のイベントや活動に加わり、またプリントやコンピューターでの学習を通して、文化の理解を深める。
LBABO-LYXBO 外国語、レベル2、オープン
話し言葉の学習をさらに進め、実際に、学んでいる外国語を話し、自信をつける。関連のキャリアを調べる。実際に学んでいる外国語を話すような活動に参加する。さらに当該言語が話される国々の文化の諸側面の理解を深める。
LBACU-LYXCU 外国語、レベル3、大学
外国語の知識をさらに習得し、コミュニケーション力を強化する。正確、明瞭に話し、書く学習を通して、言語を洗練させていく。文学を学ぶ事により思考能力を広げ、引き続きプリントやコンピューターを使い文化理解を深める。
※ 受講のための必須単位;外国語、レベル2、アカデミック
LBACO-LYXCO 外国語、レベル3、オープン
さらにコミュニケーション力を伸ばす機会を持ち、将来の職業に関連した内容も踏まえて、現実に話す自信を深める。実生活で外国語を使う活動をしたり、外国語での情報を使用する。引き続き文化の理解を深め、外国語が活かせるキャリアを調べる。
※ 受講のための必須単位;外国語、レベル2、アカデミック、オープン
LBADU-LYXDU 外国語、レベル4、大学
大学での外国語研究へつながる学習をする。正確、明瞭な語学力をさらに磨く。会話、議論、情報の理解、評価、研究だけでなく、楽しみとしての読書や、正確で明瞭な文章を書く上で求められる言語能力を深める。コミュニティ‐やコンピューターからの情報を通して、文化理解をする。
※ 受講のための必須単位;外国語、レベル3、大学
LBADO-LYXDO 外国語、レベル4、オープン
ビジネスやプライベートで効果的な言語能力を強化する。プリントやコンピューターを使用して、実際の場で外国語を使うための練習をし、ビジネスに関連した読み書き、話し言葉を使う学習をする。地域社会や国際的なコミュニティ‐からの情報を通して、文化理解をする。
※ 受講のための必須単位;外国語、レベル3、大学、オープン

● ESL(第2言語としての英語)

ESLAO 英語でコミュニケーションを始める、ESLレベル1、オープン
生徒の教育歴、言語能力に基づいて、英語が紹介され、新しい環境になれるための一助となる。日常生活で使用する話し言葉、書き言葉を学習し、基本的な会話と語彙、簡単な文型を覚える。カナダに住み始めるに当たってのオリエンテーションの役割もある。
ESLBO 日常生活の英語、ESLレベル2、オープン
基本的なコミュニケーションと文化的知識、授業での英語が紹介される。聴解力、読解力をつけ、語彙を増やし、複雑な文型を学ぶ。学校、公共機関の使用法を覚える。
※ 受講のための必須単位;ESL1かまたはそれと同等のレベル
ESLCO 学校・仕事のための英語、ESLレベル3、オープン
卒業後のプランを立てたり、まわりの世界の変化を理解するため、授業での英語をより正確に使えるように学習する。一連のテキストを使い、さまざまな用途の作文をする。実技を通して、プレゼンテーション力をつけ、また他の科目を学ぶ上での基礎力 ( ノートを取る、要約する ) を身につける。
※ 受講のための必須単位;ESL2またはそれと同等のレベル
ESLDO 授業のための英語、ESLレベル4、オープン
学校のほとんどの授業や人間関係において正確な英語を使えるように、また自覚ある市民として社会参加するための学習をする。全ての科目に対応できる、読み、書き、話す英語力を発展させる。該当するグレードのテキストを使用し、ディベートやセミナーに参加して話す能力を伸ばし、リサーチ領域を広げる。
※ 受講のための必須単位;ESL3またはそれと同等のレベル
ESLEO 英語への架け橋、ESLレベル5、オープン
高等学校の英語及びカレッジ、大学のその他のコースに入るための英語力をつける。独力で、文献を読解し、エッセイを書き、研究方法や効果的なリサーチを学ぶ。メディア、印刷物に対する批評を学ぶ。
※ 受講のための必須単位;ESL4またはそれと同等のレベル

● ELD(英語力開発)

ELDAO 導入、ELDレベル1、オープン
生徒の教育歴、言語能力に基づき、基本的な読み書きを始め、新しい環境、学校での生活に慣れる導入部となる。日常生活や楽しみのための英語を学ぶ。
ELDBO 基本の読み書き、ELDレベル2、オープン
基本の読み書きを学び、とりまく周りの世界を理解する。情報、楽しみとしての英語を学習し、語彙を増やし、簡単な文型を書く。グループワークに効果的に参加し、学校や公共機関の利用をする。
※ 受講のための必須単位;ELD1またはそれと同等のレベル
ELDCO 日常生活、ELDレベル3、オープン
読み書き能力を高めて、言葉を使い、とりまく世界を理解する力をつける。学習の進め方、自己管理、卒業後の進路に関する事を学ぶ。さまざまな実用に即した読み物、作文、リサーチプロジェクト、教室での話し合い、プレゼンテーションを通して、言語能力をつける。
※ 受講のための必須単位;ELD2またはそれと同等のレベル
ELDDO 学校、職場、ELDレベル4、オープン
教育を受けつづけるため、また、職業に就き、社会で自立した一市民となるため、読み書きの指導のもと、メディア情報を使用し、さまざまな状況でのコミュニケーションを経験して、言語能力の領域を広げる。
※ 受講のための必須単位;:ELD3またはそれと同等のレベル

● 英語

ENG1D 英語、グレード9、アカデミック
日常生活、高等学校のアカデミックコースで好結果を出すため、分析的な読解、作文、対話、思考力を磨く。中世から現代に至る文献、物語、詩、エッセイ等を学び、またメディア作品を研究、創作する。話し言葉、書き言葉の正確かつ効果的な使い方に焦点を当てる。
ENG1P 英語、グレード9、アプライド
日常生活、学業で好結果を出すため、基本の読解、作文、対話、思考力を磨く。戯曲、物語、新聞、雑誌の文章を学び、メディア作品を評価し、創作する。話し言葉、書き言葉の正確な使い方に焦点を当てる。
ENG2D 英語、グレード10、アカデミック
アカデミックコースでの好成績を取るために、一連の分析的読解、作文、対話、思考力をさらに磨く。中世から現代に至る文献、小説、詩、戯曲、論説の文章を学び、メディア作品を分析、創作する。話しことば、書き言葉を正確に使うことに重点をおく。
ENG2P 英語、グレード10、アプライド
コースで好成績を取るために、基本的な読解、作文、対話、思考力を磨く。小説、詩、雑誌、論文の文章を学び、メディア作品を批評、企画、製作する。話し言葉、書き言葉を明確に使う事に重点をおく。
ENG3U 英語、グレード11、大学
読み書き、読解、コミュニケーション力をさらにつける。中世から現代に至る文献を読解する;集めた情報をリサーチ、分析し、説得力、文章力のあるエッセイを書く。また、メディアについて、形態、受け手、メディア産業の実際を分析する。英語の広がりを理解する事に焦点を当てる。
※ 受講のための必須単位;英語、グレード10、アカデミック
ENG3C 英語、グレード11、カレッジ
読み書き、読解、コミュニケーション力をさらにつける。国内外の情報や文学作品について、内容、文体を学び、レポート、通知文、説得力のあるエッセイを書く。またメディアについて、形態、受け手、メディア産業の実際を分析する。的確な意見を確立し、ビジネス、技術のための言語を明確に使う事に焦点を当てる。
※ 受講のための必須単位;英語、グレード10、アプライド
ENG3E 英語、グレード11、就職
読み書き、読解、コミュニケーション力をさらにつける。情報文、文学作品について、内容、文体を学び、説明文、手紙文、レポートを書く。また、メディアについて、形態、受け手、メディア産業の実際を調べる。さまざまな状況で、明確、効果的な言語を使う事に焦点を当てる。
※ 受講のための必須単位;英語、グレード10、アプライド
ETC3M カナダ文学、グレード11、大学/カレッジ
カナダ文学に興味のある生徒対象に、カナダ人作家による文学作品を読む。過去のさまざまな時期における、多様な文化を背景とし、地域色のある作品のテーマ、文体等を、分析的、創造的に学ぶ。
※ 受講のための必須単位;英語、グレード10、アカデミック、アプライド
EMS3O メディア研究、グレード11、オープン
21 世紀のメディアコミュニケーションを理解し、使いこなすための知識とスキルを学ぶ。さまざまなメディア作品と人々の反応によるメッセージと形態を分析する。また作品制作を通して、審美眼、理にかなった批評力、鑑賞力そして読み書き、発表する力をつける。
※ 受講のための必須単位;英語、グレード 10 、アカデミック、アプライド
EPS3O プレゼンテーション、スピーキング、グレード11、オープン
効果的なプレゼンテーション、公式、非公式の場面での話し方の知識、スキルを学ぶ。レポート、スピーチ、ディベート、パネルデスカッション、語り、インタビュー、マルチメディアプレゼンテーションなどの形で学習する。優れたスピーチの内容と特徴を学ぶ。そしてさまざまなプレゼンテーションを企画実行し、ビジュアル,テクノロジカルな方法を使用し、その効果を検証する。
※ 受講のための必須単位;英語,グレード10、アカデミック、アプライド
ELS30 読解と作文、グレード11、オープン
読解力と作文力を強化する。短編,戯曲、小説,詩、新聞や雑誌の記事などを読む学習のなかで,論旨と詳細を判別し,知識や感性の領域を広げ、語彙を増やしていく事に重点を置く。作文では,物語、要約文、レポート,手紙,短いエッセイを明確に書く事,文法,スペルを正しく使う事に焦点を当てる。
ENG4U 英語、グレード12、大学
読み書き能力、批判的な思考力、コミュニケーションスキルを強化する。さまざまな時代、国、文化の難解なテキストを分析し、分析的かつ発展的なエッセイを書いたり、文学に関する自主的な調査研究プロジェクトとして、主要な論文を書く。また中核的な概念を適用してメディア作品を分析する。学術的な用語を理解し、それを議論の中で論理的にかつ自信をもって使用できることに重点をおく。
※ 受講のための必須単位;英語、グレード11、大学
ENG4C 英語、グレード12、カレッジ
読み書き能力、分析的思考力、コミュニケーションスキルを強化する。さまざまな時代、国、文化の情報テキストや文学作品を分析し、レサーチレポート、要約文、分析的エッセイを書く。独自の研究プロジェクトを完成させる。メディアの形態、受け手、メディア産業の相互関係を分析する。的確な文体を習得する事と、ビジネス用語や技術用語を効果的に使用する事に重点をおく。
※ 受講のための必須単位;英語、グレード11、カレッジ
ENG4E 英語、グレード12、就職
読み書き能力、分析的思考力、コミュニケーションスキルを強化する。さまざまな国、文化の情報テキスト、文学を学び、レポート、レジュメ、エッセイを書く。独自のリサーチプロジェクトを完成させる。メディアの形態、受け手、メディア産業の相互関係を理解する。職場での用語を正しく使用することに焦点を当てる。
※ 受講のための必須単位;英語、グレード11、就職
ETS4U 文学研究、グレード12、大学
文学、文学評論に関心のある生徒を対象とする。テーマ、ジャンル、時代、国に焦点を当てる。文学テキストの文体、構成を分析し、独自の、批評的、創造的理解をする。批評的な解説を評価し、分析的エッセイを書く。独自の研究プロジェクトを完成させる。
※ 受講のための必須単位;英語、グレード11、大学
EWC4U 文章修行、グレード12、大学
文章の技巧的知識とスキルに重点をおき、学習する。優れた文章を分析し、その創作方法を用いて、文章を書く。目的別に要求される文章テクニックを知り、またそれを使いこなす。各自の研究プロジェクトとして、分析的、創造的な論文を完成させる。出版業や文筆業のキャリアについて調べる。
※ 受講のための必須単位;英語、グレード11、大学
EBT4O ビジネスとテクノロジーにおけるコミュニケーション、グレード12、オープン
ビジネス、テクノロジーで必要とされる、実用的な文章、コミュニケーションスキルを学ぶ。典型的なテキストを分析し、情報を集めて、レポート、ビジネスレター、メモ、マニュアル、説明書等を書く。またテクノロジーを的確に使い、グラフィック、テキストを制作する。数回のプレゼンテーションをする。
※ 受講のための必須単位;英語、グレード11、大学、カレッジ、就職
ETS4C 文学研究、グレード12、カレッジ
文学に関心のある生徒を対象とする。テーマ、ジャンル、時代、国を中心に学ぶ。文学テキストの文体や構成を学び、独自の批評的、創造的な感想をもつ。評論、解説も読み、各自、研究プロジェクトを完成させる。
※ 受講のための必須単位;英語、グレード11、カレッジ
EWC4C 文章修行、グレード12、カレッジ
文章の技巧的知識とスキルに重点をおく。典型的なテキストを読み、さまざまな創作テクニックを用い、文章能力を高める。創造的、分析的な研究プロジェクトを完成させ、出版業、文筆業のキャリアについて調べる。
※ 受講のための必須単位;英語、グレード11、カレッジ

● フランス語

FSF1D フランス語基礎,グレード9,アカデミック
会話,読解,作文の力をつける。人間関係や流行,職業などのテーマでフランス語の知識を広げる。テーマに基づいた読書(短編,記事、詩など)から会話,文章を学ぶ。
FSF1P フランス語基礎,グレード9,アプライド
メディアを使い、会話力に重点をおく;会話力を充実させる事により、読解,作文能力を高めていく。会話,議論,発表を通して、フランス語の理解、能力を深める。メディア関連の小品、記事,詩を読み,簡単な説明文、手紙,対話文、招待文を書く。
FEF1D フランス語中級、グレード9、アカデミック
興味を持った分野での会話,読解,作文を通して更に力をつける。議論,ディベート、ドラマ化、発表の場で、知識の習得を確認する。さまざまなジャンル(例;詩,記事,パンフレット ) の読み物,少なくとも短編小説一篇(フランス語を母国語とする人々のために書かれた小説)を読む。
FIF1D フランス語集中講座、グレード9,アカデミック
20 世紀北米におけるフランコフォン ( フランス語民族 ) 文化,文学作品を学びながら,語学力,知識を深める。会話,読解,作文を習得し,北米のフランス語圏での小説,詩,伝説,歌,映画,新聞記事を読む。
FSF2D フランス語基礎、グレード10、アカデミック
フランス語の知識,技能そしてフランス語文化への理解を深める。テーマの領域を広げ,議論,テキストの解説,小論文を書くことで、鑑賞力をつける。
FSF2P フランス語基礎,グレード10,アプライド
年齢に合うテーマで,会話力,読解力,文章力をつける。たとえば、生徒の権利と義務、友人,大人との関係,アルバイトなどの話題で,フランス語の理解を深める。
FEF2D フランス語中級、グレード10、アカデミック
扱うテーマの領域を広げ、会話力、読解力、文章力を更につける。小説、詩、戯曲を研究、翻訳する事によりフランコフォン文化の理解を深める。
※ 受講のための必須単位:フランス語中級、グレード9、アカデミック
FIF2D フランス語集中講座、グレード10,アカデミック
20世紀ヨーロッパにおけるフランス語文学,文化の学習を通して語学力を深める。フランス語文学及びメディアに基づいた,会話,読解,作文活動に参加する。小説を一編と、詩,短編,映画,戯曲,新聞,雑誌の記事から一つを選び学習する。
※ 受講のための必須単位;フランス語中級,グレード9,アカデミック
FSF3U フランス語基礎,グレード11,大学
多様なテーマを題材にフランス語の総合力を高めていく。短編や戯曲を含む読み物を通して、カナダ及び世界中のフランス語文化を理解する。小論文などのテストを受ける。コースを通して、会話、文章における正確な文法や語句の使い方に力を入れる。
※ 受講のための必須単位;フランス語基礎,グレード10,アカデミック
FSF3O フランス語基礎,グレード11,オープン
レジャー活動など,さまざまなテーマでフランス語の力を伸ばす。短編などの読解や発表、さまざまな作文の課題にこたえていく。コースを通して、会話、文章における正確な文法や語句の使い方に力を入れる。
※ 受講のための必須単位:フランス語基礎,グレード10,アカデミック、アプライド
FEF3U フランス語中級,グレード11,大学
カナダ人のフランス語作家研究に焦点を当て,フランス語の力を深めていく。多様なジャンルの作品を分析し,小論文などのテストを受ける。コースを通して、会話、文章における正確な文法や語句の使い方に力を入れる。
※ 受講のための必須単位;フランス語中級,グレード10,アカデミック
FIF3U フランス語集中講座,グレード11,大学
フランス語文化,文学の研究を通して,フランス語の力を深めていく。小説,戯曲,詩,短編,映画,ノン−フィクションの作品を学ぶ。また,批評文,要約文を含む小論文テストがあり、正式な研究論文を書く。コースを通して、会話、文章における正確な文法や語句の使い方に力を入れる。
※ 受講のための必須単位;フランス語集中講座,グレード10,アカデミック
FSF4U フランス語、グレード12、大学
フランス語の力を高めるために、更に多様なテーマで学習を進める。文学、文化、最新の事象を話し合う事によって、話す能力を強化する。さまざまなテキストを読み、小論文を書く。コースを通して、会話、文章における正確な文法、慣用句の使い方に力を入れる。
※ 受講のための必須単位;フランス語、グレード11、大学
FSF4O フランス語、グレード12、オープン
ビジネスや職場で使うフランス語を学ぶ。プレゼンテーションをし、学んでいるトピックの教材を読み、さまざまな書く課題にこたえていく。コースを通して、会話、文章における正確な文法、慣用句の使い方に力を入れる。
※ 受講のための必須単位;フランス語基礎、グレード11、大学、オープン
FEF4U フランス語中級、グレード12、大学
世界中のフランス語作家による文学研究を通して、フランス語を更に洗練させる。文学作品を解釈し、さまざまなジャンルの小論文を書き、プレゼンテーションのテーマのリサーチをする。コースを通して、会話、文章における正確な文法、慣用句の使い方に力を入れる。
※ 受講のための必須単位;フランス語中級、グレード11、大学
FIF4U フランス語集中講座、グレード12、大学
中世から現代までのフランス文学、文化の研究をする。さまざまな時代の、小説、戯曲、詩、映画、ノンフィクションを学び、その研究論文を書く。コースを通して、会話、文章における正確な文法、慣用句の使い方に力を入れる。
※ 受講のための必須単位;フランス語集中講座、グレード11、大学
FLO4U フランス文学、グレード12、大学 (フランス語によるコース説明)
傑出した文学作品を研究することを通じて、フランス文学および世界文学に関する知識を深め、それぞれの作品を文学史の流れの中で整理していく。このコースを通して、生徒は課題とされた作品を鑑賞し、分析し、批判的に対応することが可能である。自主研究プロジェクトは、自分の関心のある分野を探求するよい機会となる。
※ 受講のための必須単位:フランス語集中講座、グレード11、大学

● ガイダンス,キャリアエデュケーション

GLS1O 学習の進め方1、グレード9,オープン
授業の取り組み方を習得するとともに他の分野においても、自己管理能力をつけるためのコースである。特に読み書き能力,数学的思考力,コミュニケーション力,計画を立てる力を養う。自信とやる気、学習する力を引き出す。
GLC2O
(0.5単位)
キャリアスタディ、グレード10,オープン
各自の成績目標達成のため、また、仕事を得て社会へ貢献するための方策を習得する。
生徒自身の知識,技能,性格の評価、経済の傾向や就労情報の調査をする。卒業後全般にわたる生涯教育に関することも学ぶ。目標に向かって実際の計画を立てる。
GWL3O 将来の計画,グレード11,オープン
卒業後、それぞれの進路へスムーズに移行するための準備をする。実際の就労現場を知り,働き方や自分自身のキャリアの築き方を学ぶ。進路に基づいてプランを実行する。
※ 受講のための必須単位;キャリアスタディ,グレード10,オープン
GPP3O リーダーシップ、仲間との協力、グレード11,オープン
学校や社会でリーダーシップを発揮したり,仲間と協力するための準備,動機付けをする。コミュニケーション,個人的な関係,コーチング、リーダーシップ,チ―ムワーク,対立時の対応等のスキルを学び,生徒会活動などで実際に活用する。更に、多様性のある社会の重要性,社会に貢献する事の大切さを学ぶ。
※ 受講のための必須単位;キャリアスタディ、グレード10、オープン
GLS4O 学習の進め方2:卒業後のために、グレード12、オープン
学習能力を高め、卒業後の進路への移行の準備をしながら、自立と生涯学習の基礎を作る。いかにして、自身の学習能力を知り、批評的な読書をし、時間を管理していくのかを学ぶ。さらに、職場や進学先で要求される能力を調べ、卒業後のプランを立てる。
※ 受講のための必須単位;キャリアスタディ、グレード10、オープン

● 保健体育

PPL1O 保健体育,グレード9,オープン
生涯にわたって健康で活動的な生活を維持できるような、さまざまなスポーツをする。それぞれのスポーツのルールやテクニックを学び,運動能力を高め,安全性についても習得する。性教育,アルコール,タバコ,薬物等の問題を考える。目標設定,コミュニケーション,社会性を育てるような活動に参加する。
PPL2O 保健体育,グレード10,オープン
生涯にわたって健康で活動的な生活を維持できるような、さまざまなスポーツをする。スポーツのテクニックを上達させ、運動能力,フィットネス,健康増進の活動に参加する。
性教育,食生活,薬物乱用、個人的な選択をする際の、情報がきちんと知らされた上での意志決定、人間関係上の対立を解決する方法、ソーシャルスキルについてテストがある。
PPL3O 保健体育,グレード11,オープン
健康的なライフスタイルについて考え,生涯にわたり興味を持ち、楽しめるようなさまざまなスポーツに参加する。多様なスポーツの能力を高め,目標設定,社会的または個人的関係のスキルを練習する。人間関係,精神衛生,性教育,などについて学習する。
PPZ3O 健康、グレード11,オープン
健康的な生活を送るための個人的なアプローチを学ぶ。自分自身の、また社会の一員としての健康に影響を与える要素を研究する。健康的な生活−食生活,運動,肯定的な自己イメージ−を送るための条件について学ぶ。コースを通して,自分の健康に責任を持つと同時に他の人々の健康的な生活にも影響を与えるスキルを習得する。
PSE4U スポーツ科学、グレード12、大学
身体の動きとその成長に関わる事を研究する。運動が、健康、動き、身体能力の増強に及ぼす効果や参加する個人への影響について学ぶ。大学で、体育教育、運動療法、レクリエーション、スポーツ行政のコースを専攻するための内容である。
※ 受講のための必須単位;サイエンス、グレード11、大学、大学/カレッジ、または体育、グレード11、グレード12、オープン
PPL4O 健康的な生活を送るために、グレード12、オープン
さまざまなスポーツやレクリエーションに参加する事で、生涯に渉り、健康で活動的な生活を送るためのアプローチをする。自分自身のフィットネスプランを立て、実行する。同時に、意志決定、人間関係上の葛藤の解決、個人間のソーシャルスキルを、自身の精神安定と他者との関係を拡大していく観点から、洗練していく。
PLF4C レクリエーション、フィットネスの指導、グレード12、カレッジ
レクリエーション活動の指導、企画に焦点を当てる。活動の計画、構成、実行のための知識とスキルを学ぶ。指導を通じて、フィットネス、健康で安全な生活の重要性をどのように促進するかを学習する。カレッジでレクリエーション、レジャー、フィットネスリーダーシップのプログラムを履修するための準備となる。
※ 受講のための必須単位;保健体育、グレード11、グレード12、オープン

● 数学

MPM1D 数学、グレード9,アカデミック
数学的な考え方をその応用や抽象的理論,テクノロジーの使用を通して広げる。図形と一次方程式、体積と表面積などを学習し、また、代数的な能力を強化する。学習の中心を理論の拡充に置き、各自の知識、理解を深める。
MFM1P 数学基礎,グレード9,アプライド
数学的な考え方をその応用やテクノロジーの使用、具体的な例を通して広げる。図形, 立体と平面などを学習し,また計算力をつける。基本的スキルを強化し,数学的概念の理解を深める。
MPM2D 数学,グレード10,アカデミック
さまざまな問題解決スキルの領域を広げ,継続して数学的理論の理解を進める。二次関数とその応用,一次方程式の応用、図形の分析と証明、三角関数を学習し、平行して代数能力を充実させる。
MFM2P 数学基礎,グレード10,アプライド
具体的体験を通して数学的概念の基本を理解し、その応用の中で問題解決を学ぶ。割合,三角関数,一次関数、二次関数を学習する。テクノロジーを効果的に使用する事に重点を置く。
MCR3U 関数と方程式、グレード11,大学
数学の経済への応用が紹介され,関数の学習を深める。順列を応用して個人資金運用の問題解決をし、三角関数の特性とその応用について研究する。また,多項式や有理数や指数を操作する力、及び、逆関数と関数の変換の仕方、さらには関数表記の仕方や数学的な論理を説明する力を身につけていく。生徒は、軌跡とその特性、及び、円錐曲線論の応用を学ぶ。
※ 受講のための必須単位;数学,グレード10,アカデミック
MCF3M 関数,グレード11,大学/カレッジ
数学の経済への応用が紹介され,また関数の学習を進める。順列組合せを応用して個人の財産管理上の問題を解決していく。三角関数の特性とその応用について研究する。多項式や有理数や指数を操作する力、及び逆関数を関数の変換の理解を図り、関数表記の仕方や数学的な論理を説明できる力を身につけていく。
※ 受講のための必須単位;数学,グレード10,アカデミック
MBF3C 個人経済と数学、グレード11,カレッジ
個人経済の重要性を理解する。指数関数,市場操作スキル、利息や年金への適用も含む学習をする。移動,旅行,住居の決定,職業選択の際、数学的知識を応用する事を学ぶ。
※ 受講のための必須単位;数学基礎,グレード10,アプライド
MEL3E 日常生活の中の数学、グレード11,就職
日常生活で重要な位置を占める数学的な考え方を理解する。働いてお金を得る事,税金,品物を買う事等に関連した問題解決を学び,貯蓄,投資,借金の場合の単利,複利の計算、さまざまな状況におけるコストの計算を学習する。
※ 受講のための必須単位;数学,グレード9,アカデミック,アプライド
MGA4U 幾何、線形代数、グレード12、大学
抽象的な数学理論と、複雑な問題解決のための知識とスキルを学ぶ。図形、デカルトベクトル、直線・平面・空間の交差の問題を解いていく。演繹法、代数、ベクトル、間接法による証明を理解する。自然数テクニックを含む問題解決、数学的演繹法による証明をする。
※ 受講のための必須単位;関数と方程式、グレード11、大学
MCB4U 方程式(アドバンスト)と微分積分入門、グレード12、大学
方程式の知識に基づく内容であり、微分積分の基本概念とスキルを紹介する。多項式、指数、対数を学び、応用する;変化率に関連した数学的理解を深める;多項式・有理数・指数・対数に応用される微分学の考え方とスキルを学習し、問題解決に応用する。
※ 受講のための必須単位;関数と方程式、グレード11、大学、または関数、グレード11、大学/カレッジ
MDM4U データマネージメント、グレード12、大学
マネージメントインフォメーションに関連した数学的理解を深める。膨大な量のインフォメーションの処理方法を応用する;問題の仮定・解決における計算法、確率、統計を応用する;このコースの目的を統合し、自分の力で忍耐強くレベルの高いプロジェクトに取り組み、完成させる。とくに大学で、ビジネス、社会学、人間学のプログラムを履修する生徒には、有効である。
※ 受講のための必須単位;関数と方程式、グレード11、大学または関数、グレード11、大学/カレッジ
MCT4C テクノロジーの数学、グレード12、カレッジ
カレッジのテクノロジープログラムに必要な知識とスキルを学ぶ。多項式、指数、対数、逆数、比例、逆関数を理解し、応用する。関数問題を分析し、区分関数を含む問題や 1 次・ 2 次方程式に取り組む。コンピュータースキルを強化する。
※ 受講のための必須単位;関数と方程式、グレード 11 、大学または関数、グレード 11 、大学/カレッジ
MAP4C OYAPとカレッジの数学、グレード12、カレッジ
さまざまなカレッジプログラムに適用される知識とスキルを学ぶ。問題を分析するために統計学;模型を設計、製作するために図形、測量の考えを応用する。三角関数も含む問題に取り組み、数学的モデルを分析、理解するスキルを高める。
※ 受講のための必須単位;関数と方程式、グレード11、大学、関数、グレード11、大学/カレッジ、個人経済と数学、グレード11、カレッジ
MEL4E 日常生活の数学、グレード12、就職
毎日の生活で重要な部分を占める数学的領域への理解を深める。統計学や比例の考え方を応用する。住宅関係の費用を調べる;見積もり、測量の問題に取り組む;設計をする時に図形の考え方を応用する。
※ 受講のための必須単位;日常生活の数学、グレード11、就職

● ネィティブの言語

LNAAO-LNOAO ネィティブ言語(NL1)、レベル1,オープン
先住民(ネイティブ)言語に接したことのない生徒も含め,全生徒が受講できる。
ネイティブ言語,文化、その世界観を認識し、話し言葉を学ぶ。挨拶,日常会話で使われている言葉を覚え,文字や音声にも親しむ。基本的語彙,語句を練習し,コースに関連した
LNABO-
LNOBO
ネィティブの言語(NL2),レベル2,オープン
ネィティブ言語,文化に共通に見られる生命への独特な敬意の表現(生命観)を学ぶ。簡単な会話,作文,文法,読解の学習,ITによる情報交換で語彙、語句の知識を広げる。このコースは、 4 年以上、初級ネィティブ言語を習得し,NL 1 レベルを終了したか、またはそれと同程度の力のある生徒を対象とする。
LNACO-
LNOCO
ネィティブ言語(NL3)、レベル3,オープン
ネイティブの言語,哲学,精神性,価値観等の学習まで範囲を広げ、彼らの自尊心,アイデンティティを認識する。さまざまな表現を使って話し、短い会話文,スキット,物語を書く。ITを使用する。先住民の言語に流れる構造的かつ機能的な働きに目を向けていく。このコースは、NL2レベルを終了したか,またはそれと同等の力のある生徒を対象とする。
LNADO-
LNODO
ネイティブ言語、レベル4,オープン
ネイティブの言語,哲学,精神性,価値観、また彼等の自尊心,アイデンティティの知識を更に深める。語彙、イディオムを増やし,ネイティブ言語を使って文学批評や身近な問題を話す。インターネットで情報交換をする。
※ 受講前提コース;ネイティブ言語,レベル3,またはそれと同程度の能力
LNAEO-
LNOEO
ネイティブ言語,レベル5,オープン
ネイティブ言語,文化への知識を更に深める。語彙を増やし、複雑な文型を使う。ネイティブ言語を使って,文学批評,さまざまな問題 ( 例,経済の発達,自己開発 ) について話し合う。慣習,伝統,世界観について学ぶ。方言を調べ,インターネットで情報交換する。
※ 受講前提コース ; ネイティブ言語、レベル4、またはそれと同程度の能力

● ネィティブの研究

NAC1O 先住民アート、グレード9,オープン
カナダにおける先住民の文化を学ぶ。題材は,先住民アーティストによる表現―絵画、彫刻,物語,ダンス,音楽である。先住民アートの形態を学び,表現されたものと彼等の伝統,哲学,文化との関係について考える。彼等のアイデンティティへの理解を表現するために生徒自身のアートも制作する。
NAC2O カナダの先住民、グレード10,オープン
先住民とカナダ政府との歴史的,同時代的な問題について考察する。法律,政治,社会,経済的問題;インディアン法の問題点と先住民個人の日常生活への影響;歴史的観点から世界各地の先住民が国家に対して築き上げた関係の比較;歴史検証の方法論について調べる。
NBE3U 英語:現代の先住民、グレード11、大学
先住民作家の英語による作品の研究を通じて,読解力,思考力,コミュニケーションスキルを高める。文学テキスト,メディア作品を分析して,豊かで複雑な先住民文学を理解する。またリサーチの後、集めた情報を分析し、小論文にまとめる。メディア形態とそれを受信する側との関係性を分析する。焦点は,言語としての英語とその手法への理解を深める事にある。
※ 受講のための必須単位;英語,グレード10,アカデミック
NDA3M 現代カナダにおける先住民、グレード11、大学/カレッジ
カナダ先住民にとって重要性をもつ同時代の問題に焦点を当てる。先住民間の関係、他のカナダ人との関係、アイデンティティ、彼等の主張する主権独立とそれに関連する動きについて調べる。また、先住民言語の保存,先住民の男女の責任,先住民以外の人々との対話の必要性についても調査,検討する。
※ 受講のための必須単位;カナダの先住民、グレード10オープンまたはカナダ史−20世紀、グレード10,アカデミック,アプライド
NBV3C 現代社会における信仰,価値観,希望、グレード11,カレッジ
カナダ先住民の信仰,価値観,希望について学ぶ。彼等の世界観そして,政治,経済,文化,社会における個人や共同体の動きについて調べる。また伝統的な信仰や価値観が彼らの希望や行動にどのように影響しているのかを学ぶ。
※ 受講のための必須単位;カナダの先住民,グレード10,オープンまたはカナダ史−20の世紀、グレード10,アカデミック,アプライド
NBE3C 英語:現代先住民の声,グレード11,カレッジ
先住民作家による英語の作品研究を通して、文芸批評的思考を高める。文学作品やメディア作品の内容、形式、文体を学び、豊かで複雑な先住民文学を鑑賞する。レポート,手紙,小論文を書き,メディアとその受け手との関係を分析する。的確な意見を立証する事,正確にビジネス,テクニカル用語を使用する事に焦点を当てる。
※ 受講のための必須単位;英語,グレード10,アカデミック,アプライド
NBE3E 英語:現代先住民の声、グレード11,就職
先住民作家による英語の作品研究を通して,文芸批評的思考、コミュニケーションスキルを高める。情報テキスト,文学,メディア作品の内容,形式,文体を学び,豊かで複雑な先住民作品を鑑賞する。説明文,手紙,レポートを書き,メディアとその受け手との関係を調べる。授業では、正確に,効果的に英語を使う事に重点をおく。
※ 受講前提コース;英語,グレード10、アカデミック,アプライド
NBV3E 現代先住民の信仰、価値観、希望、グレード11、就職
カナダ先住民の信仰、価値観、希望に焦点を当てる。インディアン、メティス ( 先住民との混血 ) 、イヌイットたちのアイデンティティ、土地や自然との関係、また彼らのコミュニティや職場環境におけるお互いの関係を検証する。更に、かれらの信仰や価値観がいかに伝統的な影響を受けて、今日の目標や希望に結びついているかを学ぶ。
※ 受講のための必須単位;カナダ先住民、グレード 10 、オープン、カナダ史− 20 世紀、グレード 10 、アカデミック、アプライド
NDG4M 先住民による統治:新しい方向性、グレード12、大学/カレッジ
先住民政府が、いかに主権確立にむけ努力し、カナダでの統治に関連した責任を果たしているかを研究する。先住民の世界観を学び、彼等のアイデンティティ、先住民同士、またカナダ人との関係、先住民独立の定義を研究する。過去と現在における先住民の統治形態を比較し、主権独立の権限に関して、カナダ人との関係を検証する。
※ 受講のための必須単位;ネィティブスタディのコース、グレード11、大学、大学/カレッジ、カレッジ
NDW4M 世界における先住民問題、グレード12、大学/カレッジ
世界的に見て、先住民が直面している問題について考える。先住民の人口問題に関する、彼等の懸念や希望についての理解を深め、彼らに影響を与える世界規模の問題のリサーチを企画、実行する。ITを使用して先住民に共通する事象の考察に取り組む。
※ 受講のための必須単位;ネィティブスタディのコース、グレード11、大学、大学/カレッジ、カレッジ

● サイエンス

SNC1D サイエンス,グレード9,アカデミック
生物,化学,地球・宇宙科学,物理の基本概念を理解する。科学研究プロセスのスキル,テクノロジー,環境の知識を学ぶ。科学理論,細胞分裂・再生,原子・分子構造,元素・化合物構造,宇宙探査,静電気・電流について調べる。
SNC1P サイエンス,グレード9,アプライド
生物,化学,地球・宇宙科学,物理の基本概念を理解する。科学研究の実用スキルを学び,日常生活へ科学的知識を応用する。細胞分裂・再生,原子・分子構造,元素・化合物構造,宇宙探査,静電気・電流に関連した具体的な事象について調べる。
SNC2D サイエンス,グレード10,アカデミック
生物,化学,地球・宇宙科学,物理の概念への理解を深める。科学研究スキルを伸ばし、科学,テクノロジー,環境の相互関係を理解する。調査研究をすることによって、エコロジー,エコシステムの維持や酸性土壌に関わる化学反応,天候に影響する要因などに関連した科学的理論を理解する。
SNC2P サイエンス,グレード10,アプライド
生物,化学,地球・宇宙科学,物理の概念への理解を深める。実験の実用スキルを学び,科学の知識を実際の世界に適用する。環境維持,化学反応,天候についての問題を考え,調査する。
SBI3U 生物学,グレード11,大学
生態系プロセスを理解する。細胞の働き,遺伝,体内システムと調整,生物の多様性,植物の成長・働きなどを学ぶ。このコースでは学習内容の理論と,科学研究のスキルを強化する事に重点をおく。
※ 受講のための必須単位;サイエンス,グレード10,アカデミック
SBI3C 生物学,グレード11,カレッジ
生態系プロセスに焦点を当てる。細胞生物学,微生物学,動物解剖・生理学,植物の構造・生理学,環境科学について調べて,それらの概念,理論を理解する。概念を実用化する事,さまざまな分野の生物科学研究に必要なスキルを身につけることに力を入れる。
※ 受講のための必須単位;サイエンス,グレード10,アカデミック,アプライド
SCH3U 化学、グレード11,大学
現代の化学の基礎理論,概念を学ぶ。固体,液体,気体,溶解の働きを理解し,化学システムにおける変化と関係性を調べる。生活や環境に影響を与える新製品の開発に、化学がどのように関わっているのかを考える。サイエンスの他の分野における化学の重要性について学ぶ事に焦点を当てる。
※ 受講のための必須単位;サイエンス,グレード10,アカデミック
SPH3U 物理,グレード11,大学
物理の基本概念を理解する。力学の法則、エネルギー ( 物理的,音,光,熱,電気 ) の数量化と各形態,エネルギー変換・伝達を学ぶ。課題とその研究過程で出てくる問題を解決しながら、科学的問題解決のスキルを身につける。物理学とテクノロジーとの相互関係を分析し、社会,環境との関連性を考える。
※ 受講のための必須単位;サイエンス,グレード 10 ,アカデミック
SNC3M サイエンス,グレード11,大学/カレッジ
理系進学以外の生徒も対象として、サイエンスのテクノロジーへの応用を学習する。身近な化学物質、栄養学、身体の働き,廃棄物処理,宇宙開発などのトピックで、生活に関わる科学の役割や,環境,社会問題との関係を学ぶ。
※ 受講のための必須単位;サイエンス,グレード10,アカデミック,アプライド
SNC3E サイエンス,グレード11,就職
職場や個人的生活において関わりのある科学関連の知識,スキルを学ぶ。材料と安全性,電子回路,微生物,人間の免疫システムと病気抵抗力,環境などのトピックで,具体的に職場や日常生活でのサイエンスに焦点を当てる。
※ 受講のための必須単位;サイエンス,グレード9,アカデミック,アプライド
SBI4U 生物学、グレード12、大学
生態系システムの概念、プロセスをより深く学ぶ。代謝プロセス、分子発生学、ホメオスタシス、進化、人口力学等について理論を学び、研究する。ライフサイエンス分野の研究に役立つ高度な知識とスキルを身につける事に重点をおく。
※ 受講のための必須単位;生物学、グレード11、大学
SCH4U 化学、グレード12、大学
有機生物学、エネルギー、化学的平衡、原子・分子構造、電子化学への理解を深める。化学のプロセスを研究する上で、問題解決、実験のスキルを高める。科学IT能力をつける。日常生活及び環境における化学テクノロジーに重点をおく。
※ 受講のための必須単位;化学、グレード11、大学
SPH4U 物理、グレード12、大学
物理の概念と理論の理解を深める。力学・エネルギー伝達の法則、電気・引力、・磁気の分野、電磁放射等を学ぶ。実験データ使用法などの研究スキルを磨く。テクノロジーへ応用されている物理学が社会や環境に及ぼす影響についても考える。
※ 受講のための必須単位;物理、グレード11、大学
SES4U 地学、宇宙科学、グレード12、大学
地学、宇宙科学の基本概念と理論、日常生活への関わりを学ぶ。宇宙の起源と進化から、地球の内部と表面の研究へと広げていく。生物学、化学、数学、物理の知識を使って、実際に観測できるか、または推測できる地質学的プロセスを学ぶ。
※ 受講のための必須単位;サイエンス、グレード10、アカデミック
SNC4M サイエンス、グレード12、大学/カレッジ
科学関連プログラム専攻以外の進路の生徒も含め、受講対象とする。科学とそのテクノロジーへの応用について理解を深める。日常生活のなかの有機商品;病原体と病気;代替エネルギーと地球への影響;コミュニケーションシステム;科学の発展とそれに関わる問題、葛藤、等のトピックで学習を進める。日常生活と地球規模の問題との関連や、実験法・リサーチ・批判的思考・分析の力をつける事に重点をおく。
※ 受講のための必須単位;サイエンス、グレード11、大学/カレッジ
SCH4C 化学、グレード12、カレッジ
最新の化学の基本を学ぶ。化学反応の定性、定量分析、有機化学、電子化学、環境関連の化学を学習する。さまざまな実験テクニックを駆使し、データ収集と科学的分析のスキルを身につけ、適切な用語を用いて科学的な情報を伝達していく。生活、最新のテクノロジーや商品における化学の役割に焦点を当てる。
※ 受講のための必須単位;サイエンス、グレード10、アカデミック、アプライド
SPH4C 物理、グレード12、カレッジ
物理の基本概念を理解する。機械、電気、液体 ( 水力学、気力学 ) 、コミュニケーションシステムそして日常に使用されている装置や道具の操作を学ぶ。物理の原理を学習しながら科学研究スキルを磨き、課題や研究に取り組む。社会と環境に及ぼす物理テクノロジーを考える。
※ 受講のための必須単位;サイエンス、グレード 10 、アカデミック、アプライド
SNC4E サイエンス、グレード12、就職
職場や生活に役立つ科学関連の知識とスキルを学ぶ。家庭、職場での科学;コミュニケーションテクノロジー;医学テクノロジー;園芸、森林学、ガーデニング;生活維持のための環境、等のトピックを扱う。仕事や日常生活に直接関わるトピックに重点をおく。
※ 受講のための必須単位;サイエンス、グレード11、就職

● 社会科学と人間

HFN1O/
HFN2O
食物と栄養、グレード9,10,オープン
栄養学に基づいて,食べ物の事や,現代の身体感覚,食物市場問題について調べる。
食べ物をどのように選び、調理するのかを学び,カナダの食べ物の伝統や食物産業について調べる。食物や栄養についてのリサーチスキルも学ぶ。
HIF1O/
HIF2O
個人と家庭、グレード9,10,オープン
誰しも直面する個人的な問題――他とどう関わるか,情報をどのように消化するか,どのようにして社会の一員として責任を担うか、などを考える。成人となるために必要な知識やスキルを学び,日常生活の人間関係,意志決定などの力を身につけていく。また家庭の役割や家族関係を考える。
HPW3C 子供との生活と仕事、グレード11,カレッジ
家庭や地域での子供の幸福を考える。子供の行動,親や他の大人との関係のなかでの成長について,リサーチや観察,子供との相互関係を通して学ぶ。幼児研究の準備となり,子供相手の職業につくための経験となる。子供の行動や対応を調べる際のスキルを学ぶ。
HIR3C 個人,家庭運営、グレード11,カレッジ
人材,モノ、地域の資源の効果的な使い方,衣服,経済,食物、栄養,住居,交通手段についての選び方を考える。卒業後の進路選択,時間,才能,お金の使い方を学ぶ。リソースマネージメントスキルを学ぶ。
HIP3E 自分の能力を生かす、グレード11,就職
独立して生活し,他の人々と上手く仕事をする準備をする。職業選択をするために,自分の能力 ( 才能,経済力,時間など ) を認識,活用し,人間関係のスキル,職業の経済的影響を学ぶ。実習を通して理解し,リサーチ,リソースマネージメントスキルを身につける事に重点をおく。
HNC3O フアッションと表現,グレード11,オープン
衣服と人とのコミュニケーション,デザインや製造過程でどのように作り手の創造性が発揮されるのかを考える。実習を通して,フアッションデザイン,素材、構成,製造,市場の特性を学ぶ。また個人のワードローブ ( 着まわしする衣類 ) を仕事,ライフスタイル,外見の個性などを考慮して計画する。フアッションと社会,文化,心理学との関係性を展開させながら,リサーチスキルを身につける。
HLS3O 住まいと生活空間、グレード11,オープン
人々の文化,体格,社会,感覚的な要因による住居のかたちが、どのようにそれぞれの社会的価値,生活様式,経済、技術の発展を反映しているかを分析する。住居の立地、快適な環境作りを考え,住まいとデザインに関連したキャリアにまで展開して学習する。住居に関するリサーチスキルを身につける。
HPC3O 子育て、グレード11,オープン
子供の養育に必要なスキル,知識を学ぶ事に焦点を当てる。特に,乳幼児期の重要性を考える。子供の成長に合わせ,効果的にコミュニケートしつつ、躾ることを学ぶ。幼児教育の実習をする。子育てに関したリサーチスキルを身につける。
HSP3M 人類学,心理学,社会学入門、グレード11,大学/カレッジ
人類学,心理学,社会学に関する理論,疑問などを紹介する。社会学者がその諸課題にどのように臨み,どのような調査方法を適用するかを理解する。さまざまな観点から諸理論を探求し、三つの学問領域において過去から現在までの社会科学者の関心の的となっていた諸課題についての考え方に触れる機会が与えられる。
HZB3O 哲学;:根源的な疑問,グレード11,オープン
次の観点で授業を進める:人間とは何か?生きることの意味はなにか?善悪とは?正しい社会とは?知識とは?アート,音楽,文学を楽しむ意味は?疑問について哲学的議論をするなかで,思考スキルを学び,哲学的リサーチスキルを身につける。
HRT3M 世界の宗教::信仰,問題,伝統,グレード11,大学/カレッジ
世界の宗教と人々の暮らしを学ぶ。宗教の教えや伝統,宗教と文明発展との関係,人々のなかでの宗教の役割,現代社会のさまざまな宗教のあり方を理解する。世界の宗教に関連したリサーチスキルを学ぶ。
HRF3O 世界の宗教;信仰と暮らし、グレード11,オープン
世界のさまざまな宗教について、個人の生活や社会への影響を検証する。さまざまな宗教的信念、教え,伝統,修行を学ぶ。関連した話題のリサーチスキルも学ぶ。
HFA4M 食物と栄養学、グレード12、大学/カレッジ
食物の嗜好や習慣への、栄養学的、心理的、社会的、文化的影響を、世界的な視野で検証する。カナダや他の国々における食事と料理、栄養に関連した問題を学ぶ。食物と栄養についてのリサーチ、研究スキルを磨く。
※ 受講のための必須単位;社会科学と人間、英語、カナダと世界、大学、大学/カレッジ
HHS4M 多様化社会における個人と家族、グレード12、大学/カレッジ
人類学、心理学、社会学の最新理論とリサーチを応用して、個人の成長、家族の行動、親子関係、多様化するカナダ人社会における家族の相互関係を研究する。よい家族関係に向けた個人のスキル、個人と家族についてのリサーチとその評価のための研究スキルを学ぶ。
※ 受講のための必須単位;社会科学と人間、英語、カナダと世界、大学、大学/カレッジ
HHG4M 人間の成長と発達、グレード12、大学/カレッジ
生涯に渉る人間の発達を、学際的なアプローチを使って、とくに成長、発達を高めることに重点を置き研究する。早い時期の脳の発達が、どのように生涯に渉る学習、健康、快適な生活と関係しているかを調べる。子供の養育、人間関係のスキルを実際的に学ぶ。人間の成長と発達に関連したリサーチ、研究スキルを磨く。
※ 受講のための必須単位;社会科学と人間、英語、カナダと世界、大学、大学/カレッジ、
HPD4E 子供の養育と成長、グレード12、就職
学齢期、青年期の子供の養育や彼らに関わる職業のためのコースである。幼児期からの子供の発達が、その後の成長や学校での成功さらには生涯を通じた快適な個人的かつ社会的生活にいかに影響をおよぼすのかを地域実習を通じて学ぶ。子供の養育と成長に関連したリサーチ、研究スキルを磨く。
HNB4O フアッション産業、グレード12、就職
フアッション、デザインを歴史的側面から、その起源、影響、そして国家・文 化・宗教・個人のアイデンティティの表現としての重要性を学ぶ。カナダにおける、さまざまなフアッション産業、その世界展開について調べる。衣服のデザイ ン、製作、手入れの実習をする。フアッション産業についてのリサーチ、研究スキルを磨く。
HSB4M 社会におけるチャレンジと変化、グレード12、大学/カレッジ
知識、行動、信仰の変化とその変化が社会へ及ぼす影響を研究、解釈するために使われる人類学、心理学、社会学の理論と方法論を検証する。時を経て変化していく人間社会の、文化的、社会的、生物学的類型を分析する。過去から現在に至る社会理論家の考え方を学び、現代の傾向の解釈に応用する。
※ 受講のための必須単位;社会科学と人間、英語、カナダと世界、大学、大学/カレッジ、カレッジ
HZT4U 哲学:問いと理論、グレード12、大学
哲学における主な領域;形而上学体系、論理学、認識論、倫理学、社会哲学、政治哲学、美学から、3つ(或はそれ以上)の分野を学ぶ。さまざまな世界的潮流の中で哲学者たちが表明してきた思想や批判的な思考法を学び、自分自身の哲学的考え方を進め、説明する。そして現代の社会事象や個人的な問題に応用する。哲学に関するリサーチ、問題研究スキルを磨く。
※ 受講のための必須単位;社会科学と人間、英語、カナダと世界、大学、大学/カレッジ

● テクノロジー教育

A.テクノロジー一般

TTI1O 総合テクノロジー、グレード9,オープン
一般的なテクノロジーとコンピューターの基本知識を理解する。課題を設け,テクノロジーデザインプロセスを学び,さまざまなソフトを使用し、コミュニケーションスキルを発達させる。
TGJ2O コミュニケーションテクノロジー、グレード10,オープン
コミュニケーションテクノロジープロジェクトに取り組み、完成させる。内容は、ショートビデオ,コンピューターアニメ,グラフィックディスプレイ等の作成である。エレクトロニック,ライブ,グラフィックコミュニケーションスキルを使って,情報を伝達することを学習する。出版,広告,印刷,アニメーション,写真,ジャーナリズムの領域で,キャリアの基本となる知識やスキルを学ぶ。
TGJ3M コミュニケーションテクノロジー,グレード11,大学/カレッジ
エレクトロニック,ライブ,レコード,グラフィックコミュニケーションの分野でのコミュニケーションシステム,デザイン,プロセスを調べる。組みたて,操作,維持管理,基本コンポーネント,更に複雑なコンポーネントの修理の知識とスキルを学ぶ。工業規格,規則,安全、健康に関わる問題を学ぶ。コミュニケーションテクノロジーの生涯に渉る学習の重要性,社会,環境に与える影響、キャリアについて調べる。
TGJ3E コミュニケーションテクノロジー,グレード11,就職
エレクトロニック,ライブ,レコード,グラフィックコミュニケーションの分野でのコミュニケーションシステム,デザイン,プロセスを調べる。組みたて,修理,操作,維持管理,システムテストなどに実践的に取り組む。工業規格,規則,安全、健康に関わる問題を学ぶ。コミュニケーションテクノロジーの生涯に渉る学習の重要性,社会,環境に与える影響,キャリアについて調べる。
TGJ4M コミュニケーションテクノロジー、グレード12、大学/カレッジ
エレクトロニック、ライブ、グラフィックコミュニケーションの分野におけるシステム、デザイン、制作プロセスを検証する。各自がプロジェクトで、高度なグラフィック、エレクトロニック、オーディオヴィジュアル作品を創作する。工業規格、規則、安全、健康に関わる問題を学び、コミュニケーションテクノロジーの生涯に渉る学習の重要性、社会、環境に与える影響、キャリアについて調べる。
※ 受講のための必須単位;コミュニケーションテクノロジー、グレード11、大学/カレッジ
TGJ4E コミュニケーションテクノロジー、グレード12、就職
エレクトロニック、ライブ、グラフィックコミュニケーションの分野におけるシステム、デザイン、制作プロセスを検証する。コミュニケーションシステム領域での問題分析や解決、また維持、修理に必要な知識とスキルを強化する。工業規格、規則、安全、健康に関わる問題を学ぶ。コミュニケーションテクノロジーに関するキャリアについて概観し、生涯に渉る学習とビジネスマネジメントさらには職場実習等々の重要性及び、社会や環境に与える影響についても調べる。
※ 受講のための必須単位;コミュニケーションテクノロジー、グレード11、就職
TCJ2O 建築テクノロジー,グレード10,オープン
デザイン装置,機械,工具を使い,建築物のプロジェクトをする。メディアを使用して技術的な問題を解決し,建築,維持,サービスに必要な、建築材料その他のリソースについて認識する。材料,工程,設備の安全性について学び,通常の建造物の形態を理解する。建築テクノロジーに関連したキャリアを調べる。
TCJ3C 建築テクノロジー,グレード11,カレッジ
商店,工場,レクレーション施設などに関連した軽量住宅建築について学ぶ。工具,材料,設備,工法を学び,構造,デザインを分析する。材料や人件費のコストを計算する。工業規格,建築法を調べる。安全、健康に関わる問題やエネルギー保存、さらに,職業,社会や環境に与える建築テクノロジーの影響について調べる。
TCJ3E 建築テクノロジー,グレード11,就職
商店,工場,レクレーション施設などに関連した軽量住宅建築について学ぶ。一般的な建築スキルを身につけ,職場実習やトレーニングプログラムの準備をする。建築工場でさまざまな材料,工法,道具,設備を実際に経験する。図面作成や補助システムについても実技がある。工業規格や建築法、安全、健康に関わる問題を調べる。キャリア,社会や環境に与える建築テクノロジーの影響について調べる。
TCJ4C 建築テクノロジー、グレード12、カレッジ
住宅、商店、工場、レクリエーション設備の建築に焦点を当てる。軽量・重量建築に使用される道具、材料、設備、方法‐構造物分析・デザイン、設計、機械システム‐を学ぶ。
材料費・人件費を計算し、工業規格・建築規約、安全・健康管理を学ぶ。建築テクノロジーに関連したエネルギー保存、キャリア、社会や環境への影響について調べる。
※ 受講のための必須単位;建築テクノロジー、グレード11、カレッジ
TCJ4E 建築テクノロジー、グレード12、就職
住宅用建築、重量建築における、実用的な応用技術、一般的な雇用技術、自習スキルを学習する。建築産業;製図・機械システム・景観設計、で使用される材料、プロセス、労働力、道具、設備を調べる。工場規格、建築規約を学び、安全、健康に関わる問題、キャリア、社会や環境に与える建築テクノロジーの影響について調べる。
※ 受講のための必須単位:建築テクノロジー、グレード11、就職
TPJ2O ヘルスケアテクノロジー,グレード10,オープン
ヘルスケアサービスで使うテクノロジーを学ぶ。テクノロジーリソースを使っての問題解決、道具や設備を安全に使用するなどの訓練や基本概念を調べ,評価する。また職場の環境変化対応スキル,自己マネージメントスキル,関連領域のキャリアに関する知識を学ぶ。
TPA3C ヘルスケア、グレード11,カレッジ
人間解剖学,心理学,基本医学用語に焦点を当てる。生活スタイルと健康との関係,病気予防,処置のさまざまな方法について学ぶ。看護,医薬,歯科学のシステムや用具について調べる。ヘルスケアにおける安全性の問題やバイオテクノロジーの社会,環境に与える影響を検証し,ヘルスケア関係のキャリアについても調べる。
TPE3E ヘアスタイリング・美容、グレード11,就職
産業規格に合ったヘアスタイリングやエステテクニックを実習する。ヘアスタイルやエステの流行を知り,美容サービスで使用される科学的,実技上のプロセス、さらには環境,健康,安全対策の法律を学ぶ。コースでは,ヘアスタイル,エステのどちらか、または両方をまとめて学ぶ形を取る。
TPT4C 医療テクノロジー、グレード12、カレッジ
生理学、病理学、免疫学に焦点を当てる。一般的な医療ケア、最新のヘルスケアテクノロジーについて学び、医療ケアの手順や器具の扱い方を学習する。一般的な医療、ヘルスケア関連の問題解決を考える。関連のキャリア、医療産業の安全基準や法規、環境に与える影響について調べる。
※ 受講のための必須単位;ヘルスケアテクノロジー、グレード11、カレッジ
TPO4C 子供の成長と老人学、グレード12、カレッジ
成長の段階とその中での子供そして老人のニーズについて分析、理解する。そのニーズにかなったケアをするための基本スキルを習得する;子供や老人ケアに関する法律を知る;子供や老人のための社会的かつレクリエーション的な活動を評価する;利用できる設備を評定する。子供、老人ケアのキャリア、関連の製品やサ−ビスにおけるテクノロジーの影響、安全性、健康についての法律を調べる。
TPE4E ヘアスタイリング・美容、グレード12、就職
グレード 11 のコースから継続して、美容のキャリアに進むための基本を習得する。引き続き、美容産業に関する知識とスキルを磨く。美容サロンを経営するための起業スキルについても学ぶ。コースでは、ヘアスタイリングかエステテイックまたは双方を組み合わせて学習を進める。
※ 受講のための必須単位;ヘアスタイリングと美容、グレード 11 、就職
TFJ2O 観光業テクノロジー、グレード10,オープン
観光及びサービス業について学ぶ。食べ物、料理法、安全基準、設備の使用法を学ぶ。オンタリオ州の観光業について調べる。コミュニケーションのとりかたやマネージメントスキルを身につける。関連したキャリアについて調べる。
TFT3C サービス,グレード11,カレッジ
サービス業の特徴,流行,ガイドラインを理解し,顧客サービスの基本を学ぶ。外食関連,サービス,設備の評価,在庫管理,イベント企画などに関連したスキルを認識する。経済や環境への影響、安全基準について学ぶ。関連したキャリアを調べる。
TFH3E サービス、観光グレード11,就職
外食産業,観光・サービス業の仕事内容,設備等について学ぶ。飲食関連の一連の作業,企画の立て方やマネージメント,必要設備の使用法を学習する。コースを通して,レベルの高いサービス,顧客満足度について学ぶ。職場での安全基準,サービス・観光業関連の法制度、社会や環境に与える影響を調べる。関連したキャリアを調べる。
TFT4C 観光、グレード12、カレッジ
観光産業の特徴と基準を分析し、成功要因、高水準のカスタマーサービスとその手順を調べる。観光客をひきつける設備や催し物、コミュニケーションテクニックを学ぶ。関連するキャリアについて調べることとあわせ、観光と経済の関係を分析し、更に観光産業を発展させる方法について提案する。
TFH4E サービス、観光、グレード12、就職
サービス・観光産業における、飲食関連のスキル、催し物の計画、設備などに焦点を当てる。食事の栄養価、メニュー・レシピ作り、マネージメントテクニック、イベントの企画と実行、効果的なコミュニケーションスキルを学ぶ。関連するキャリア、サービス・観光産業の社会や環境に与える影響、職場の健康、安全基準について調べる。
※ 受講のための必須単位:サービス、観光、グレード11、就職
TMJ2O 製造業テクノロジー,グレード10,オープン
製造業工場、商品を構成するさまざまな部品、工場設備,製造法、工場の組みたてラインについて学ぶ。図面の描き方,製造工程,製造技術,品質管理システム等を学ぶ。製造分野のキャリア、社会における企業の役割についても調べる。
TMJ3C 製造技術テクノロジー、グレード11,カレッジ
電気、空調、水圧コントロールシステム、製造工程の新旧システムの基本設計に焦点を当てる。効果的な製造システムに必要な問題解決,評価決定をする。さまざまな分野にわたる製造業を、職業として考え,またそこで要求されること、個人,社会,環境に与える影響について調べる。
TMJ3E 製造業テクノロジー、グレード11、就職
広範囲にわたる製造業のさまざまなキャリアに親しむ。多様な材料、道具、設備、工程を使い、企画、組み立てのスキルを学ぶ。企画、品質管理基準に見合う製品を作る。雇用条件に合う能力、テクニカルスキルを伸ばすとともに、製造業種が消費者、社会、環境に与える影響への理解を深める。
TMJ4C 製造技術テクノロジー、グレード12、カレッジ
製造業とエンジニアリングの業種の中でも精巧な製造プロセスの知識とスキルを学ぶ。よりよい製品を作るための問題解決、意志決定をし、製造法、品質管理、環境・社会的影響を検証する。
※ 受講のための必須単位;製造技術テクノロジー、グレード11、カレッジ
TMJ4E 製造業テクノロジー、グレード12、就職
設計デザイン、機械加工、溶接、コンピューター自動制御(CNC),コンピューター制御機械加工(CAM),モーター管理、油圧・気圧管理、コンピューター管理を学ぶ。設計や道具の組みたて、CNC設備のプログラム、最新のテクノロジーを取りいれるために精密なデザイン、製造システムを使う。
※ 受講のための必須単位;製造業テクノロジー、グレード11、就職
TDJ2O テクノロジカルデザイン、グレード10、オープン
斬新な商品とサービスを企画,展開する。消費者のニーズを見極める方法,材料の物理的な特質と商品デザインへの応用、商品・サービス提供のテクニック,さまざまなプレゼンテーション技術,デザインの評価法,商品・サービスの展開にかかわるテクノロジーの可能性などを学ぶ。関連のキャリアについても調べる。
TDJ3M テクノロジカルデザイン,グレード11,大学/カレッジ
コミュニケーション,製造,電気,運輸、建築,工業製品,健康・安全設備,環境の業種におけるテクノロジカルデザインについて学ぶ。消費者のニーズを調べ,労働及び材料コストを評価し,材料の特質を分析し,コンピューターなどを使いデザインを考える。卒業後のエンジニアリング,製造,建築,土木等の専攻に備えた基本的デザインスキルを学ぶ。
TDJ3E テクノロジカルデザイン,グレード11,就職
工場,エンジニアリング,建築,製造,グラフィックの業種におけるテクノロジカルデザインについて学ぶ。工業用製図,モデル製作,テスト,マーケティングをして、問題解決及び企画スキルを高める。消費者,ビジネス,環境問題を,商品やサ−ビスを作り出すなかで考え,関連のキャリアについても調べる。
TDJ4M テクノロジカルデザイン、グレード12、大学/カレッジ
工業用製図、モデル製作、テスト、マーケティングをしてデザインの問題解決に取り組む。住宅用・商業用建築、工場エンジニアリング、製造のためのリサーチ、企画、テストをする。またエンジニアリング・建築・工業デザインのキャリアで要求される習得内容について調べる。
※ 受講のための必須単位;テクノロジカルデザイン、グレード11、大学/カレッジ
TDJ4E テクノロジカルデザイン、グレード12、就職
消費者のニーズ、材料の特徴、製作方法、企画のコンセプトを理解、分析する。それに基づいて、商品やサ‐ビスを企画する工程を学ぶ;簡単なデザイン、マーケティング調査、手書き・コンピューターによるイラスト作成、モデル製作、レポート作成、デザインの総括、デザインの流行の把握などである。デザイン・建築・製造・マーケティングに関連したキャリアについて調べる。
※ 受講のための必須単位;テクノロジカルデザイン、グレード11、就職
TTJ2O 運輸テクノロジー,グレード10,オープン
さまざまな運送の形態に関連した企画,サービスについて学ぶ。人や物を運ぶシステム;測定システムと方法;分析;企画;エネルギーを実用化するためのシステム構成;陸運システム;環境へ与える運送システムの影響;コミュニケ−ションスキル;運輸関連のキャリアについて学ぶ。
TTJ3C 運輸テクノロジー,グレード11,カレッジ
陸輸、空輸,海運を操業する際の基本施設(インフラ)を調べる。運送形態を企画,構成し,最新テクノロジーによる安全な作業を適用する。また、運送システムを遂行する際のチームワーク,コミュニケーションスキル;運送業界で要求されるキャリア;社会や環境に与える運輸テクノロジーの影響などについて学ぶ。
TTJ3E 運輸テクノロジー,グレード11,就職
陸、空,海の運送業界で使われる輸送手段とそのシステムを調べる。産業基準または政府基準に基づく認識,問題解決,修理,テストのスキルを学ぶ。雇用機会とテクニカルスキルを向上させるために,この業界でのキャリアの範囲を広げ,人々,社会,環境に与える運送業の影響について調べる。
TTJ4C 運輸テクノロジー、グレード12、カレッジ
陸、空、海の運送業界の職種で必要とされる特殊な知識やスキルを学ぶ。大量輸送手段の代替案を検証する。乗り物や運送システムに関連した問題解決をする;エネルギー転換・管理システム・社会・環境的影響を考える。輸送業のキャリアに役立つ要求事項を調べる。
※ 受講のための必須単位;運輸テクノロジー、グレード11、カレッジ
TTJ4E 運輸テクノロジー、グレード12、就職
陸、海、空の輸送システムにおける共通事項を調べる。安全に就業する習慣、ビジネスマネージメントスキルを身につけ、工業基準、安全調査に適合するサービス、補修のための、診断、手作業、機械取り扱いをする。職場実習トレーニングプログラムの要求事項を調べたり、就職のためのテクニカルスキルを向上させる。
※ 受講のための必須単位;運輸テクノロジー、グレード11、就職

B.コンピュータースタディ

TIK2O コンピューター・インフォメーションサイエンス、グレード10,オープン
コンピューターサイエンスの概念が紹介される。ソフトの企画;基本的なプログラミング;コンピューターの内部・外部コンポーネント;ネットワーク,オペレーティングシステム,ソフトの使用との関係;プログラム言語の展開などを学ぶ。またコンピューター関連のキャリアについても調べる。
ICS3M コンピューター・インフォメーションサイエンス、グレード11,大学/カレッジ
コンピューターサイエンスの概念を検証する。ソフト展開の概略、標準コントロール、データ構成、オンラインとオフラインのリソースの識別、基本コンピューターの構成を理解し、オペレーティングシステムを使ってプログラミング、問題解決スキルを向上させる。関連のキャリアについて、また、コンピューターを使う際の倫理的ルール、急速に発展するコンピューターテクノロジーが社会に与える影響について認識する。
TEE2O コンピューターエンジニアリングテクノロジー,グレード10,オープン
ハードとしてのコンピューター,エンジニアリング的側面からの制御を学ぶ。問題解決法を学習し、主要なコンピューターコンポーネント、その周辺装置、コンピューターにおけるロジックゲート、基本プログラミングコンセプト、オペレーティングシステム、ネットワークなどを学ぶ。コンピューターエンジニアリング分野のキャリアについても調べる。
ICE3M コンピューターエンジニアリング,グレード11,大学/カレッジ
技術的側面から見て、コンピューターのハードとソフトによる問題解決を理解する。ロジックゲート、コンピューターコンポーネント、周辺装置、プログラミング、ネットワーク、オペレーティングシステムの知識に基づいて、コンピューター、インターフェイス、周辺装置の接続をする。ハードと接続するためのプログラムを作成し、主要なハードとソフトのコンポーネントをインストール、設定し、コンピューターの倫理的ルールを理解し,キャリアを広げる。
ICE3E コンピューターエンジニアリング、グレード11,就職
ハード,ソフトオペレーション,ネットワーク,オペレーティングシステムを具体的に理解する。ソフトのユーティリティ、アプリケーションの使い方、コンピューターシステムのインストール、維持、修理などを習得する。コンピューター使用の際の倫理的なルールを学ぶ。キャリア、カスタマーサービスを含む一連の業務について調べる。
ICS4M コンピューター・インフォメーションサイエンス、グレード12、大学/カレッジ
プログラミング、ソフトウェアエンジニアリングに基づいて、アルゴリズム(計算法)、プログラムをデザイン、展開する。ソフトウェアデヴェロップメント、診断ツールを使い、データの構造化、アルゴリズムを実行する。プロジェクト設定のためにファイルマネージメントテクニックを用いる。コンピューター使用の倫理、インフォメーションテクノロジーの社会への影響を理解する。コンピューターサイエンス分野での卒業後の進路、キャリアについて調べる。
※ 受講のための必須単位;コンピューター・インフォメーションサイエンス、グレード11、大学/カレッジ、
ICE4M コンピューターエンジニアリング、グレード12、大学/カレッジ
コンピューターエンジニアリングの基本概念を理解し応用する。ロジックゲート・インターフェイスなどのコンピューターコンポーネントを分析・デザインする;システムを構築し、信号機や模型、ロボット等の生活に関連した装置のためのコンピュータープログラムを組む;ネットワークハードウェア・プロトコール・設定をする。プロジェクト管理の技術を発展させると同時に、コンピューター使用の倫理、関連の進路やキャリアについても調べる。
※ 受講のための必須単位;コンピューターエンジニアリング、グレード11、大学/カレッジ、コンピューター・インフォメーションサイエンス、グレード11、大学/カレッジ
ICE4E コンピューターエンジニアリング、グレード12、就職
ネットワークトポロジー(ネットワークのケーブル接続の形態)、ハードウェアとの関係を理解し、ハードウェアとソフトウェア操作の流れを実用の知識として学ぶ。システムとネットワークを設定・維持し、問題の調査分析、解決をする;プロトコールの維持と修理をする;ユーザーの希望によって異なるアプリケーションを変更・調整する。顧客とのコミュニケーションスキルを学ぶだけでなく、コンピューター使用の倫理、顧客をサポートする立場でのスキルを理解する。
※ 受講のための必須単位;コンピューターエンジニアリング、グレード11、就職